音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート

ギタースクール・ホワットイフレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

9th系のコードと、転調
Cadd9、C9、CM9、Cm9のそれぞれの違いについて説明しました。 コードの構成音と、そのなかで重要になってくる音の優先順位がありますので、レッスン中にまとめたノートをよく見ておきまし...
ギター発表会
発表会を行いました! 緊張感と高揚感を経験して、ギターを演奏することを楽しんでもらえたでしょうか。 緊張は「ちゃんとやろう!やらなきゃ!」という気持ちからくるものなので、悪い...
コード、スケールの知識と、ビブラートの練習
まずはメジャーコードとマイナーコードについてレッスンしました。 6弦ルートと5弦ルート、それぞれでメジャーとマイナーの型を押さえてもらいました。 C#mを例にとって、6弦9F...
Tears in Heaven / Eric Clapton
Tears in Heavenを取り上げてレッスンしました。 今日のポイントは、「ベース音を次のフレーズに残さない」です! 5弦開放=Aを鳴らしているときは、その前のフレーズの6...
発表会にむけて、各曲レッスン
ゆきに関しては、各フレットに対してのフィンガリングと、ミスピッキングを無くすために右手に意識をやるようにレッスンしました。 短いメロディなので、発表会本番では2周演奏しましょう。 ...
Decadence Dance/ Extreme
Decadence Danceのリフをレッスンしました! 各小節の2拍目から3拍目にかけての16ビートのフレーズを、アップピッキングを用いて弾いていきます。 アップピッキング時の音は...
コードの知識。一時転調、5度下への進行(強進行)、m7-5の押さえ方など
ダイアトニックコード外のコードが出現する、一時転調についてお話ししました。 宇多田ヒカルの「花束を君に」を題材にレッスンしました。 曲のキーはEメジャー。 この曲では、各サビセ...
コードの練習と、省略形のおさえかた
発表会へ向けて、前半はジングルベルとゆきのおさらいしました。 ゆきは技術的には難解な点は特に無いと思います。 ジングルベルに関しては ・低音と高音それぞれのソ、ラ、シのポジショ...
コードとコード進行、コードフォーム
実際の曲のなかで、コードを弾いて覚えていきましょう。 今日のレッスンで取り上げたのは Em Am7ふ D7 GM7(G△7) いずれも重要で、かつ頻出するコードです。 ...
ダイアトニックコードの成り立ちについて
キー=Cで、ダイアトニックコード7つを導いてもらいました。 長三度と短三度の関係性は、コードのメジャーorマイナーを決定づける部分です。 レッスンではCでやりましたが、他のキーでも基...

ギタースクール・ホワットイフのレッスンノート ・・・計180件

ギタースクール・ホワットイフ ページ先頭へ