サイタ音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート

ギタースクール・ホワットイフレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

コードネームとコードフォーム
Mr.ChildrenのHANABIを題材に、コード確認と練習をしました。 重要なことは、一つ一つ、コードの名前と型を調べて押さえてみることです。 曲をコピーする時、初めて見るコード...
ルパン三世のテーマ 後半メロディ
メトロノームに合わせて、後半メロディをレッスンしました。 特に後半メロディの4小節目から5小節目にかけて。 ポジション移動が連続する箇所が鬼門です。 メトロノームのテンポは約70に...
ブルーノートについてと、Mr.Children/HANABI
ブルーノートについて解説しました。 レッスン中の話の通り メジャースケールの3、5、7度を半音下げたもの、という解釈で大方は合っています。 片やマイナースケールでは、それ自体がブル...
アルペジオフレーズの型(〇maj7、〇7、〇m7)、ダイアトニックコード
メジャー型とマイナー型、それぞれのアルペジオフレーズの型をレッスンしました。 7thコードのアルペジオ 今回のフォームではrootを薬指で捉えます。 1、3、5、7度の...
メトロノームでの演奏、ルパン三世のテーマ
前半パートをメトロノームに合わせて演奏しました。 ポイントは3拍待ってからメロディが来ることです。 3拍(ワン,ツー,スリー) → メロディ → 3拍(ワン,ツー,スリー)→ メ...
Johnny B goode バッキングのコードと、フレーズの関係について
イントロで弾かれているペンタトニックを主軸としたフレーズと バックのコードトーンについてレッスンしました。 B♭7 E♭7 F♭7 この3コードのコードトーンを洗い出すところか...
ルパン三世のテーマ 後半のメロディ
前回からの続きで、ルパン三世のメロディをレッスンしました。 15~20Fまでの高音を使ったフレーズです。 ノートに譜面をメモしておいたので、家に帰ったらよく復習しておきましょう。 ...
スピッツ「チェリー」のストロークパターン
8分音符のダウンをメインに、ノリよくアップピッキングを入れてストロークしましょう。 ストロークパターンを大切に。 イントロとサビではコードチェンジが早くなります。 コードチ...
ペンタトニックの理解、様々なキーで
今回はマイナーペンタトニックでのアドリブを中心にレッスンしました。 指板の音と一緒に、チョーキングするポジションも覚えましょう! 音を覚えて弾けるようになったらひたすら実践です。 ...
ルパン三世のテーマ
まず前回のおさらいをしました。 小さな恋のうた コードストロークに関して、ミュートは上手に出来ています。 鳴らすべき弦までミュートしてしまうことがあるので、しっかり鳴らしましょう。 ...

ギタースクール・ホワットイフのレッスンノート ・・・計227件

ギタースクール・ホワットイフ ページ先頭へ