音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート

ギタースクール・ホワットイフレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

イパネマの娘
メインテーマ部分をレッスンしました。 とにかくボサノヴァのリズムをキープすることに気をつけましょう。 コードバッキングと、右手親指によるパーカッシブなスラップ音の繰り返しで、心地...
コードストロークのレッスン
右手の振り幅を小さく、力を抜いてストロークするレッスンをしました。 1番を弾いただけで腕や手が痛くなってしまわないよう、一曲弾ききっても大丈夫なようにとにかく力を入れないこと! 手首...
1~6弦上のドレミ。コードチェンジの練習
ローポジションで1~6弦全てを使って、ドレミの位置を確認してもらいました。 各フレットと音名はゆっくり少しずつ覚えていくようにしましょう。 今回は開放弦を使用した指使いで弾きました。...
ルパン三世のテーマ80
全体を通してプレイしてもらいました。 かなり上達してきましたね! コードや指使いなどはほぼ問題ないと言っていいと思います。 今後はかっこいいリズムとグルーヴの出し方を追求して、さら...
ゆっくりテンポでストローク
右手ストロークのパターンを確認しました。 速いテンポではパターンが崩れがちになるので、まずはゆっくり目のテンポで確実に。 音源と一緒にプレイして、結果置いていかれたとしても大丈夫です...
ルパン三世のテーマ、跳ねるリズム
リズム面を重視出来て、とてもいいプレイになってきました! ジャジーでスピード感のある楽曲ですが、落ち着いてベースのリズムを刻んでいきましょう。 また、トップのメロディを消さないように...
Isn't she lovely / スティーヴィーワンダー
Isn't she lovelyのコード進行とメロディを分析して、アドリブに活かすレッスンをしました。 曲のキー、トニックⅠ、ドミナントⅤ、まずはこのあたりを割り出しましょう。 ダイ...
ドレミのポジションと指使い、コードの押さえかた
ドレミのポジションと指使いを確認しました。 それぞれのフレットに対して担当の指を決めて弾くようにしましょう。 1Fは人差し指、2Fは中指、3Fには薬指、という具合です。 ドレミがど...
オルタネイトピッキングでのストローク
オルタネイトピッキングで、コードチェンジしながら演奏しました。 手首に力を入れすぎて凝り固まらないよう、ブラブラと脱力してピッキングします。 力の入れすぎは疲労に繋がります。 ...
ルパン三世のテーマ リズム面の注意点
スウィングするリズムがこの曲のかっこよさを生み出します。 現状は特にプリングするフレーズです。 ここでハネたリズムをキープできるよう要注意です。 ゆっくりのテンポから練習していきま...

ギタースクール・ホワットイフのレッスンノート ・・・計202件

ギタースクール・ホワットイフ ページ先頭へ