音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート

ギタースクール・ホワットイフレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

アドリブ、ジャムセッション
E7のファンクを想定したギターセッションをしてみました。 ファンクの時は、9thコード。 16ビートでバッキングしましょう。 コードフォームのままスライドしたり、周辺の音を織り混ぜると...
ひまわりの約束、小さな恋のうた発表
前回のリベンジでもう一度弾いてもらいました! 両曲とも途中大きく止まらずに最後まで弾ききれたことが良かったと思います。 これからもリズムを感じて弾くことを重視していきましょう。 ...
B♭ペンタトニック、メジャー&マイナー
マイナーペンタトニックとメジャーペンタトニック、そしてそれらを合わせたサウンドをレッスンしました。 Johnny B goodeはまさにマイナーペンタ+Maj3rdの代表的なサウンドですね...
リズムに乗る演奏と、コードストローク
ひまわりの約束を、発音のタイミングとコード伴奏に気をつけて演奏してもらいました。 一つのフレーズを弾き終えても油断しないことです! その次のフレーズへと繋げるために、常に1.2.3....
Isn't she lovely、メインメロディとソロプレイ
ソロはスケールを上下することのみに囚われず、落ち着いてフレーズにギターらしさや、休符などの呼吸、歌うようなメロディを意識して弾きましょう! ただし!注意するべき点が一つ。 フレーズを締め...
Johnny B.goode /Chuck Berry、イントロからバッキング。スケールとコード。
最初にJohnnyB.goodeのイントロをレッスンしました。 テクニック的には、全てダウンピッキングで弾いてロックンロールギターの勢いを出すようにしましょう。 主に使われているスケ...
ローコードのバッキング、コードチェンジの練習
前回宿題で渡した二曲をレッスンしました。 Fコードをしっかり鳴らすように、良い人差し指セーハの角度と力加減を身に付けましょう。 B♭はなかなか1弦をきれいに鳴らしにくいコードの一つで...
イパネマの娘と、次への練習テーマ
久しぶりのレッスンですので、まずはおさらいでイパネマの娘を弾いてみてもらいました。 リズムキープを大切に、右手で弦を軽く叩くパーカッシブな音でビートを刻むようにしましょう。 次の...
小さな恋のうた、ひまわりの約束
二曲を通して演奏しました。 ひまわりの約束は暫くレッスンでも取り上げていなかった曲ですが、久しぶりに弾いてみていかがだったでしょうか。 曲によって使うフレット、ポジションは意外と規則...
発表会と練習
今日は発表会をやって頂きました! 久しぶりに弾いた曲もあり、悔しい思いがあったと思います。 今日の映像を振り返って、出来なかった箇所をよく復習して 次のリベンジへ向けて猛練習です!...

ギタースクール・ホワットイフのレッスンノート ・・・計207件

ギタースクール・ホワットイフ ページ先頭へ