音楽教室ギター教室エレキギター埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート

ギタースクール・ホワットイフレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Johnny B goode バッキングのコードと、フレーズの関係について
イントロで弾かれているペンタトニックを主軸としたフレーズと バックのコードトーンについてレッスンしました。 B♭7 E♭7 F♭7 この3コードのコードトーンを洗い出すところか...
ルパン三世のテーマ 後半のメロディ
前回からの続きで、ルパン三世のメロディをレッスンしました。 15~20Fまでの高音を使ったフレーズです。 ノートに譜面をメモしておいたので、家に帰ったらよく復習しておきましょう。 ...
スピッツ「チェリー」のストロークパターン
8分音符のダウンをメインに、ノリよくアップピッキングを入れてストロークしましょう。 ストロークパターンを大切に。 イントロとサビではコードチェンジが早くなります。 コードチ...
ペンタトニックの理解、様々なキーで
今回はマイナーペンタトニックでのアドリブを中心にレッスンしました。 指板の音と一緒に、チョーキングするポジションも覚えましょう! 音を覚えて弾けるようになったらひたすら実践です。 ...
ルパン三世のテーマ
まず前回のおさらいをしました。 小さな恋のうた コードストロークに関して、ミュートは上手に出来ています。 鳴らすべき弦までミュートしてしまうことがあるので、しっかり鳴らしましょう。 ...
アドリブ、ジャムセッション
E7のファンクを想定したギターセッションをしてみました。 ファンクの時は、9thコード。 16ビートでバッキングしましょう。 コードフォームのままスライドしたり、周辺の音を織り混ぜると...
ひまわりの約束、小さな恋のうた発表
前回のリベンジでもう一度弾いてもらいました! 両曲とも途中大きく止まらずに最後まで弾ききれたことが良かったと思います。 これからもリズムを感じて弾くことを重視していきましょう。 ...
B♭ペンタトニック、メジャー&マイナー
マイナーペンタトニックとメジャーペンタトニック、そしてそれらを合わせたサウンドをレッスンしました。 Johnny B goodeはまさにマイナーペンタ+Maj3rdの代表的なサウンドですね...
リズムに乗る演奏と、コードストローク
ひまわりの約束を、発音のタイミングとコード伴奏に気をつけて演奏してもらいました。 一つのフレーズを弾き終えても油断しないことです! その次のフレーズへと繋げるために、常に1.2.3....
Isn't she lovely、メインメロディとソロプレイ
ソロはスケールを上下することのみに囚われず、落ち着いてフレーズにギターらしさや、休符などの呼吸、歌うようなメロディを意識して弾きましょう! ただし!注意するべき点が一つ。 フレーズを締め...

ギタースクール・ホワットイフのレッスンノート ・・・計202件

ギタースクール・ホワットイフ ページ先頭へ