サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 埼玉 ギタースクール・ホワットイフ レッスンノート ローコードのバッキング、コードチェンジの練習

ローコードのバッキング、コードチェンジの練習

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回宿題で渡した二曲をレッスンしました。

Fコードをしっかり鳴らすように、良い人差し指セーハの角度と力加減を身に付けましょう。

B♭はなかなか1弦をきれいに鳴らしにくいコードの一つです。

指使いを変えることで改善できる部分もあるので、また次回のレッスンの中でも教えていけたらと思います!


コードの一つ一つが押さえられるようになったら、次はコードチェンジ。

メトロノームに合わせて、テンポの中で変える練習をしましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

映画への楽曲提供、14歳からライブハウス出演も!幅広いジャンルとアドバイス

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

Cissy Strutのリフをレッスンしました。 Aマイナーペンタトニックでは、一般的に人差し指を5フレット近辺=Aに置いてフレージングすることが多いですね。 対してこの曲のリフは、8フレット近辺=Cで弾いています。 つまりCマイナーペンタトニックを基調としたフレーズ、曲だという...

Dmスケールを練習しました。 Dmスケールの構成音は D,E,F,G,A,B♭,C です。 マイナースケールのフィンガリングの型をそのまま覚えてしまうことが実は効果的です。 スタートする音(この場合はD)だけ指板上で捉えてしまえれば、とりあえずは型で弾ききることが出来ます。 ...

F#、F#m Gm、Bmなど新しいコードをレッスンしました。 F#はFの半音上という意味ですね。 つまり、Fを押さえたまま全体を1フレット右へ平行移動すればOKです。 F#mはF#の型から中指を離すコードです。 GmとGも同様ですね。 「3弦を押さえる中指の有無で、メジャー...

ディストーションサウンドで、ミュートをよくチェックしましょう。 音を歪ませるとアンプが拾う音量も増幅され、クリーントーンではあまり聴こえなかったギターのノイズが目立つようになります。 開放弦ノイズは特に気をつけたいです。 TRUTHのリフでは、左手人差し指のミュートと、右手のブリ...

ゆずの「タッタ」 イントロで使われているコード D→A→G をレッスンしました。 Gは前回までのレッスンでしっかりと覚えていてくれましたね。 DとAは新しく出て来たコードです。 両方とも1弦をしっかり鳴らせるように気をつけて。 その後はサビのコードをレッスンし...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta