サイタ音楽教室ギター教室エレキギター 東京 オーシャンロード・エレキギター塾 レッスンノート リズムとピッキング・スペシャル

リズムとピッキング・スペシャル

エレキギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

遅がけのレッスンでしたが、密度の高いものになったと思います。たいへんお疲れさまでした(笑)

けっこう大変かとは思いますが、1日のシメをレッスンで行う、というのは脳トレ的にも効果高いと思いますので、コレはコレで楽しんでいきましょう。では、レビューです。

1. レッスンと練習

「今回は、自宅であまりにも練習ができていないので…」とのことでしたが、そういう時は「レッスンで練習して、見てもらう!」と割り切って受講されるのもOKです。もちろん、全部のレッスンがそうなってしまうともったいないですが、コーチは、インストラクターであり、個人トレーナーでもあるので、レッスンに来てガンガン弾くことで「練習のクオリティ」を上げることも大切ですので、凹む日もあるとは思いますが、どんなコンディションでも張り切って受講してください。


2. 読譜(リズム譜)

簡単なリズム譜を、1&2&3&4&とカウントを取りながら読み、まずは手で膝を叩くトコロからやりました。これも、いきなり出来ていたのでアドバンストモードに突入(笑)膝を叩く練習の落とし穴として、やはり聴こえるのがアタック(パチンというアタマの音)だけ、というのがありますので、音の長さを意識することが大事になります。ビギナーの方は、音符の「ある」ところのみを演奏してしまいがちですが、たとえば同じ1拍にひとつの音符でも、「四分音符ひとつ」と「八分音符+八分休符」は分けられるようにしていきましょう。


3. ピッキングとフィンガリング

ここは、ファクタが多かったので箇条書きで

a. ピックをすこし深めに握る
b. うちわであおぐ感じの右手の動かし方
c. できるだけピックの先で
d. 左手のツメは、キレイに切る
e. 左手薬指を立てる練習
f. ピックを弦に当てた状態からはじいて音をだす練習


4. ストレッチ

ストレッチ・フィンガリングではなく、身体のストレッチです(笑)簡単なものを2つほどやりましたが、日々取り入れてみてください。


5. リズム練習(コード)

ここも箇条書きで

a. オルタネイト・ピッキング(ダウン&アップのコンビネーション)
b. からピッキング(裏の部分1&2&…の「&」の部分で、弾かない時は必ず)
c. 音の切り方(のばす音、切る音をしっかり意識)
d. アップ・ピッキングに注意!
e. 右腕を大きく振る


6. 単音弾き

最後にオマケで、コードAに対するシンプルなベースのフレーズを単音で弾いてもらいました。すべてダウンピッキングでの演奏でしたが、無茶すぎぶりにメゲずに頑張って弾けていましたよ。いきなりソロを弾くとかよりも、こういった、フレーズ的にもシンプルで覚えやすく、いろんな事に転用できるという面からもベース(的な)フレーズはガンガン取り入れて単音練習をしていきましょう。

結局、ベース(低音部、鍵盤の左手も)の演奏というのは、リズムも、スケール(音階)も、コード(和音)やハーモニー(和声、コードがどう進行していくか)、さらに転調の先取りも、ほとんど単音+時間軸で表現しているので、分析して練習すると、とても勉強になりますよ!


という感じのレビューとなりました。

またしても練習ネタが満載でしたが、メゲずにギターを楽しんでいきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

対応ジャンルの広さと分析力が売り!ロック談義に花咲く気さくな関西人先生

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

遅がけのレッスンでしたが、密度の高いものになったと思います。たいへんお疲れさまでした(笑) けっこう大変かとは思いますが、1日のシメをレッスンで行う、というのは脳トレ的にも効果高いと思いますので、コレはコレで楽しんでいきましょう。では、レビューです。 1. レッスンと練習 「...

レッスンおつかれさまでした! あっという間のレッスンでしたが、ご自身の熱意ある練習の成果が見えるものとなりました。すべての人がこのスピードで上達できるわけであはありませんが、猛烈な取り組みの熱意は目を見張るものがあります。 今回は、ご自身の練習の成果のレビュー、そして楽譜を読みなが...

レッスンおつかれさまでした! 本日は、課題曲に沿った内容になったので、またまた濃いレッスンだったかと思います。たくさんの宿題(練習のネタ?)がありましたが、持ち帰り、じっくりと取り組んでみてください。 1. ギターの音色コントロール ボリューム、トーンなど、ギター本体のコント...

早い時間のレッスンでしたが、おつかれさまでした! 10:00は、ミュージシャン時間で「深夜〜早朝」にあたるので、稼働率が悪い時間帯ですが、こういう時間にレッスンをすると週末の一日を有効に使える気がしますね。 今日はアンプでデカ目の音を出して、色々と検証してみました!それではレビュー...

体験レッスン、おつかれさまでした! はじめて習うエレキギター、いかがだったでしょうか?60分という限られた中でのレクチャーと実習でしたが、レビューしてみましょう。 1. エレキギターについて ギター本体、ピックアップ(弦の振動を拾って電気信号に変えるマイク)、アンプなどの構造...

レッスンノート ページ先頭へ

エレキギター情報

サイタのエレキギター講師がブログを通して、エレキギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキギターの先生

@EGuitarCyta