全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクール・Roots スクールブログ ギターで使う道...

ギターで使う道具

少し前にチューニングの話とかをしたと思うけど今日はそれよりももっと前の段階の話。

「ギターを始めるに当たり何を準備したらいいのか・・・」ってお話。


はい、仰るとおり「ギター」は必要不可欠ですね☆

ただエレキギターの場合他にも必要なものが出てきます。

エレキギターはアコギと違ってアンプに繋いで音をでかくして弾くギターですよね??

なので「ギターアンプ」。
一言でアンプといってもいろんなアンプが楽器屋さんにはあります。
自宅での練習用として小さいヤツで大丈夫なので1台用意するといいと思います。

で、ギターとアンプを繋ぐケーブルが必要です。
「シールド」と呼ばれるものですね。
安いものであれば1000円位~数万円のケーブルまで(^^
;)
まずは予算に合わせて選んでみてください。



エレキギター・アンプ・シールドまでそろいました。


あとフレーズを全て指で弾く訳にはいかないので「ピック」が必要になります。
三角形で弦をはじくやつです。
これは100円くらいで買えます♪


最後に大事なものを

「チューナー」


コレがないと正しい音程で演奏できません。

チューニングの方法については前の記事にあるので確認してみてくださいね^▽^


今はギターと一式、全部セットになって売ってたりするのでそういうのを買うのも手ですね。



メトロノームとかも買っとくと後々役に立ちますが今は余裕があればで大丈夫。



コレだけそろえばまずは十分でしょう☆

あとは腕を磨くのみ!!


 

(2010年6月9日(水) 11:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マーティ・フリードマンなど共演者多数!大きな壁も一緒に越えれば効率的

ギタースクール・Roots
中前議晴 (エレキギター)

横浜・立川・新横浜・鴨居・町田・桜木町・調布・聖蹟桜ヶ丘・北野

ブログ記事 ページ先頭へ