サイタ音楽教室ギター教室エレキギター北海道 エレキギタースクール・RK スクールブログ 左手の注意事項...

左手の注意事項(その1)

以前は右手についてのお話しをしたので今回は左手のお話しを。


右手にも言える事なのですが『脱力』がポイントです

苦手なフレーズや押さえづらいコードになると、つい力が入ってしまう事がありますよね


しかしそのような時こそ『脱力』なのですよ


不必要に力が入ると指が固まってしまい滑らかな動きが出来ません…


野球でもそうです。
(僕は元野球部なのです)
速い球を投げるにもフォームの脱力
鋭いスイングをするのもインパクトまでの脱力


基礎トレーニングでもいつも弾いてる曲でもいいので『脱力』を意識して演奏してみてください

最初は難しいと思いますが慣れれば長時間演奏しても疲れにくくなりますし、滑らかな演奏が出来ますよ

 

(2010年5月25日(火) 12:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

座右の銘は“ブルースを制する者は音楽を制す"

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

今月は色々なLIVEへ足を運んでる風間です! 最近は知り合いの伴奏をギター1本でやる予定の為、曲のアレンジで試行錯誤中♪ 主にジャズスタンダードなので参考音源はたくさんありますがそのまま演奏するのもどうかな…と かといってあまりにやりすぎてしまうとVoさんが唄い辛い… ...

先日僕の誕生日だったのですが、自分へのプレゼントに「XOTICのEP BOOSTER」を買いました!! 以前からたくさんのギタリストからの評判が良く、僕の師匠も必ず足元にあるエフェクターだったので気になっていました。 なかなか買うタイミングが無くズルズルと時間が経ってしまいましたが...

なかなか時間が掛かってしまいましたが、先月の頭から始まったバンドのデモ音源作成が終了しました!! 機材関係のセッティングや録音後の編集を僕1人が担当していたので結構大変でした… でも録音すると演奏に対していつもよりシビアになりますね! 「今のはOKだな」と思っても聞いてみ...

なが~い間放置してしまい申し訳ありません。 これからはきちんと更新いたしますので。 僕がいる札幌は大した被害も無く全然いつも通りの生活なのですが、ニュースを見ると現実とは思えない被災地… 1日でも早い復興を願います。 有名人の方々が続々と寄付をする中自分には何が出来るか...

LIVEがしたいが今月は水面下活動中の風間です。 もう2週間前になりますがラリー・カールトンと松本孝弘の「TAKE YOUR PICK」見て来ました~ 1時間半鳥肌立ちっぱなし… 最高でした! で、話しは変わりますが皆さんはLIVEの時足元にいくつエフェクターがあります...

ブログ記事 ページ先頭へ