サイタ音楽教室ギター教室エレキギター徳島 美野エレキギター教室 スクールブログ コード感を出す...

コード感を出す為のおすすめ練習

タイトルの通り、多くのギタリストは私も含めてコード感のあるギターソロを意識して弾いているかと思います。
ですが、これがなかなか難しい^_^
色んな練習方法があるかと思います。
4和音でのコードトーンフレーズが一般的だと思いますが、私のおすすめはコードフォームからのフレーズ練習です。

例えばDコード。このコードフォームをCAGEDで覚えます。もしそんなに覚えられないという人は今自分が知っている場所のD コードを押弦して下さい。
中級者以上の方なら2.3箇所で押弦出来るかと思います。
勿論、その時押弦しているフレットはコードトーンになります。
これをギターソロフレーズにするには、コードフォームを押弦したまま弾いてもただのアルペジオになってしまう為、バラして弾く事になります。

例えば5フレット人差し指で全弦バレーで、薬指で7フレット2.3.4弦押弦するDコードがありますが、薬指で4弦7フレットから人差し指で1弦5フレット、その後薬指で2弦7フレットへスライドしながらピッキング!みたいな練習をやってみて下さい。
これはただコードフォームをバラして弾いているだけですが、これこそが生きたコードトーン弾きだと思います。

勿論トレーニングは必要ですが、スケールっぽくならないフレーズになると思います。

ギターのネックを左手で触らずに、ただ上から見ただけでコードフォームの残像が見えてくるまでコードの押弦練習をやってみて下さい。
きっと役に立つと思います。

 

(2019年12月28日(土) 23:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンテスト優勝、有名バンドとの共演多数。自己流よりも早く確実に上達!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

タイトルの通りピッチかリズムではどちらが大事なのか? 勿論どちらも大事ですが、私はリズムだと思います。 例えばどんなに音程がピッタリであっても走っていたりもたっていたりすると聴けませんが、逆にピッチ合っていないけれど(多分低い)リズム、タイム感が合っていれば音楽的にも良いと思います。 下...

タイトルの通り、多くのギタリストは私も含めてコード感のあるギターソロを意識して弾いているかと思います。 ですが、これがなかなか難しい^_^ 色んな練習方法があるかと思います。 4和音でのコードトーンフレーズが一般的だと思いますが、私のおすすめはコードフォームからのフレーズ練習です。 ...

タイトルの通り♯が付くキーはPOPSでは主流ですが、♯系では#が4つまでならおそらく(あくまで主観ですが)1弦と2弦は開放のままコード弾きは大丈夫かと思います^_^ ♯系とは主にキーが  E A D Gです。 モロにギターのチューニング通りです^_^ 譜面を見たときに♯が4つな...

タイトルの通りペンタトニックスケールは3日で覚えられます。 なぜメジャースケールは1日で覚えられるのに、ペンタは3日かかるのか? それは耳に馴染みのない音列だからです。 えっ!ペンタトニックスケールって馴染みのあるスケールじゃなかったの?と思う方もいるかと思いますが^_^ ある程度...

ギターの教則本でよく見かける図で、メジャースケールのポジションをギターのネックを横にして黒丸印を付けて、さあ^_^これを覚えましょう! みたいなのがありますが、皆さま^_^ 覚えた方いますか? もちろん、いると思いますが、おそらく少ないでしょう! 簡単に言いますね^_^ ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ