サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 エレキギタースクール 「学」 スクールブログ ギター職人(中...

ギター職人(中級者、上級者向け)

自分は、中卒、音楽専門学校を2つ卒業し、19歳でプロになり、早十数年・・・。今振り返ってみても、専門学校で教えてもらった事なんて、実際の現場にいったらクソの役にも立たなかった・・・。
 理論書も4冊読んだ・・・。

結果、本になんか本当の事は書いてない!

それを教えてくれたのは、先輩のミュージシャン達でした。

音楽は、職人の世界です。

大工と同じ、「仕事は、親方から盗むもの!」

一発勝負、そこで良い音が出せるか出せないか!それで、次の仕事が来るか来ないかが決まる!

・・・・。

とは言うものの、まー自分草食系でありまして・・・、

出来れば、そんな苦労して盗むより、手っ取り早く教えてくれないかな~・・・

なんていつも、思ってました。。。

教えますよ。

何でも、聞いて下さい。

あなたがどう言うギタリストになりたいのか、教えて下さい。少しでもその近道になるお手伝いが出来れば。。

自分は環境に恵まれていました。

ギターという楽器がメジャーになったのは、1940年代後半。ジャンゴラインハルトやチャーリークリスチャンから始まり、ロックが始まり、今でははながたの楽器となりました。。たかが70年ぐらいの歴史です。

今、73歳で現役のジャズプレイヤーや、逆に今、メジャーで活躍しているアーティスト達を一緒に音を出さして貰っています。

自分にとっては、どちらも同じ、12音階でいかに表現するかです。

ギターと言う楽器は、不完全楽器です。ピアノや管楽器のような完全楽器ではありません。その不完全な所にみな魅力を感じるのです。

機材の発達により、いろんな音が出せるようになりましたが、いまだ、打ち込みでは、対応出来ない楽器です。

自分も良い楽器に出会えたと思っています。

なんでもござれ!

理論、奏法、機材。あなたの「ムジュン」を解決しますよ。。。

 

(2010年4月4日(日) 13:23)

前の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

自分は、中卒、音楽専門学校を2つ卒業し、19歳でプロになり、早十数年・・・。今振り返ってみても、専門学校で教えてもらった事なんて、実際の現場にいったらクソの役にも立たなかった・・・。  理論書も4冊読んだ・・・。 結果、本になんか本当の事は書いてない! それを教えてくれたのは、先...

で、本題、 自分が今教えている初心者の生徒さんたちには、 「まず、10分練習して下さい」 と言っています。 ペースは、人それぞれ、3日に一回でも良いし、2日に一回でも良いです。 「10分練習するつもりで、ギターを持って下さい」と言う意味です。 部屋に置いてあ...

さあ、ギターを始めましょう!。 で、何時、どうやって練習する?? ・・・。基本練習はたくさんやれば、やるほど上手くなります。とはいうものの、 最初は、ギターをもってストレスを感じる事が多いでしょう。 右利きの人が、左手でお箸を持つような・・・。自分も最初は「指が思いどう...

ブログ記事 ページ先頭へ