全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・インステップ スクールブログ リズム

リズム

さてさて

近頃なんだか、寒暖の差が激しすぎて

厚着していいんだか

薄着していいんだかわからない感じになってますが

僕は寒がりなんですけど、基本的に薄着です。

と、余談でしたが

どうも 星野由具です。

今回は。。。。。。。

リズム

そう リズムですっ!!

皆様、ギターを始めてから

好きな曲をコピーしたりすると思いますが

耳コピするなり

TAB譜を見るなり

いろいろありますが

なかなか出来ないな~

なんて悩んじゃう方もいらっしゃると思います

コピーをしている方を見ていて多々見受けられるのが

指は動いてるんですが

指(手)しか動いていない

つまり

リズムをとってないわけです。

基本的にどんな音楽にでも

リズムというものがあります。

同じフレーズを弾いてても、

リズムの違いや、テンポ、拍の入り方で

まったく違う曲に聞こえたりします

たとえば好きな曲をコピーする時などには

まず、その曲のリズムを理解する

そして、リズム、拍子に合わせてコピーしていくようにすると

難しい指の動きでも、リズムを保ってテンポを落としたり

慣れてきたら徐々にテンポをあげていく

そういった練習をしていると

コピーもわりかし楽になってくると思います

バンドなんかでも、演奏者全員が同じリズムで演奏しますよね

最初、一人でギターを弾いていて

のちのちバンドでもしようかと思った時に

大事になってくるのがリズムなんです

ひとつの曲を複数の楽器で演奏するときに

コード進行などもありますが

まず、リズムが合っていないと

ドテーッ!!!

という事になっちゃいますので(笑

というわけで、まずはリズムッ!!

リズムですよっーーーーっ!!!

と、今回はこの辺で

また次回ーっ!!!


 

(2010年4月23日(金) 0:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シカゴに渡り本場のブルースを経験。聞き手を楽しませる演奏、教えます

ブログ記事 ページ先頭へ