全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・インステップ スクールブログ ブルースセッシ...

ブルースセッション

こんにちわ

どうも 星野由具です。

ブログ更新がしばし遅れてしまいましたが。。。。

はりきって行きましょう!!(え?



。。。。。。。。。


先日、月に一度か二月に一度くらいか

バーでライブをする方がいらっしゃるのですが

僕も参加してきました。

この方のライブに初めて出演させていただいたのは

ちょうど1年程前くらいからで

60'S 70'Sのロックやブルースが好きな

僕よりもずいぶん年上の方がヴォーカルをなさっていて

途中からブルースセッションタイムみたいな感じで

僕が入っていくわけです。

一応、曲は決まっているんですが

セッションなんでほとんど決まりごとは無し

ほとんどアドリブで進行していくわけです

バーという狭い空間で演奏していると

お客さんがものすごく近くにいたりするわけで

先日などは

僕のギターのヘッドがお客さんの頭にあたりそうな感じでした(笑

あぶないあぶない。。。。。

それだけ狭いと

お客さんの表情なども、すぐ近くで見れて

楽しそうな顔をしてくださってたりすると

こちらも非常に楽しくなります

やはりセッションというのは

演奏する側と、それを聞く側

みんなで楽しみましょうという気持ちで

そして、その場全体で盛り上がっていると

つくずくギターやっててよかたなぁ。。。。

と思うわけです

皆様も

大会場でのコンサートなども楽しいものですが

こういったバーなどの狭い空間でのライブ

すごく楽しいので、機会があったら是非

足をはこんでみてください

それではまた次回!!


 

(2010年4月21日(水) 12:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シカゴに渡り本場のブルースを経験。聞き手を楽しませる演奏、教えます

ブログ記事 ページ先頭へ