全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・トレジャー スクールブログ スタジオ2

スタジオ2

この前のBlogの続き~♪

スタジオに入ってからの僕がしてる進め方は

1、自分の音作り

これは結構こだわったほうが良いと思う!!

自分のこれだ!って音をまず決めてリハーサルが始まってからはその設定を微調整するくらいが丁度ええと思う。

それに自分の気に入らない音で弾いてても全然気持ちよくないもんね~~><

多少時間がかかっても音作りはこだわるなぁ~


2、バンド全体の音量バランスを整える

基本的にバンドの音量ってドラムに合わせることが多いな。

しっかりみんなの音が聴こえて、自分の音は若干聴こえずらい方が丁度いい音量バランスかもね。

僕のやってるバンドなんかはいつも一番広い部屋で練習してるんやけど、これはライヴをいつも意識して練習してるからやねん。

でもこの場合ライブの時みたいにアンプを前に向けたまんまやとどうしても自分の音が大きく聴こえて、ほかの音があまり聴こえないなんてことになるねん><

だからそういう時はアンプの向きをみんなの方に向けたりしながら調整せなあかんねんな。

でも、やっぱり音量バランスって難しいよね~~~><


今回はこれくらいで(笑)

ではでは~













 

(2010年4月24日(土) 13:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作曲、DTMも担当。ポップス、ロック、ジャズ、ブルースなど幅広くカバー

ギタースクール・トレジャー
坂井昭太 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・池袋・秋葉原・江古田・練馬・小竹向原

ブログ記事 ページ先頭へ