全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ゼロからのロックギター講座 スクールブログ ギター講師、ド...

ギター講師、ドラムを叩く!

またまたお久しぶりなブログですな。あはは。(年4回更新の季刊になってるような・・・。笑)


講師の仕事をさせてもらうようになってから1年半が経ちました。

教える事について、レッスン毎に勉強させてもらっておりますね。


最近レッスンで始めた新しいことなんですが、僕、ドラム叩いてるんです!(笑)


ギターのレッスンだからと言ってギターで教えなければならないと言うのが少し疑問があったんです。

せっかくのスタジオですし、ギターも大きい音で鳴らせますからね。

僕のレッスンはスクール名からして当然初心者の方が多いのですが、ロックギターを弾きたい方って、自分が弾きたいのと同時に、当然他のパートとも合わせたい願望があるみたいで。

ギターを始めてある程度弾けるようになって「満足した!」ってところで終わる方って実は少なくて、皆さん「バンドをやってみたい」と思ってるみたいですね。


このロックギターの「自分だけでは完結できない」部分を、ドラムで合わせて「完結」させることで、みなさん喜んで頂けてるんです。

音源を持ってきてスタジオで流しながら合わせて弾くのではダメなんです。

実際にそこにいる人間とその場の空気を感じながら目を見て合わせて音を出す事が面白い!



僕が一番大切にしているものが、実はこれなんですね。

自分の出した音が行ったままの一歩通行ではなく、それを返してくれる他人がいる事。

会話ですね。

その面白さ体感してしまうと、ギターとかバンドとか。

もうやめられませんよ(笑)



そんなロックギター中毒者を世に送り出すのが僕の仕事なんだぁと思う最近なのでした・・・。

 

(2010年4月25日(日) 0:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

熱き紳士!マラソンのように自分のペースが発見できる丁寧な指導

ブログ記事 ページ先頭へ