サイタ音楽教室ギター教室エレキギター北海道 エレキギタースクール・RK スクールブログ やっぱりBLU...

やっぱりBLUESですよ!

御無沙汰してます。講師の風間です!

ROCK・JAZZ・POPSなどありますが全ての基本はBLUESなのです!

BLUESは「3コード・12小節」が基本となって構成されるとてもシンプルな曲。
(KeyがAだとコードはA7・D7・E7の3つです)

スポーツや料理などでもそうですが『シンプルだからこそ奥が深い』もので…


BLUESでは
・ROCK風の演奏をするならペンタトニックスケールを
・JAZZ風の演奏ならコードトーンを中心に
等々、色々遊べるのですよ!

1番大切なのは『ギターで歌う事』
言葉では表しづらいのでこれは実際にCDやYOUTUBE等で聴いてみてくださいねw
(1番肝心な所を丸投げですがお許しを!)

個人的にお勧めなのは
・BBキング
・ロベンフォード
・ジョー・ボナマッサ
ですかね。


BLUESが弾けると初対面の方々とセッションで楽しく演奏が出来る様になって楽しいですよ!


『リバウンドを制する者はゲームを制す』(バスケットボール・スラムダンクより)
『左を制する者は世界を制す』(ボクシング・はじめの一歩より)

『BLUESを制する者は音楽を制す』(今考えました)


音楽を続ける限りBLUESの修行は続くのでしょうね…

 

(2010年4月4日(日) 13:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

座右の銘は“ブルースを制する者は音楽を制す"

ブログ記事 ページ先頭へ