全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 トクマル・エレキギタースクール スクールブログ プロとは…

プロとは…

どもども。

いきなりですが…

プロって何なんですかね…?

昔、津本氏にギターを習っていたころ、こんな話をされました。


プロになりたいの?

簡単だよ!

1円でもお金が発生すればプロはプロだ。

でも、プロの捉え方は、アーティストとしてか、裏方中心のスタジオマンとしてか、講師としてか、などさまざまある。

同じプロでも
明日のライブで1円以上のギャラを得ることはできても、明日、売れっ子のスタジオマンにはなれない。

自分の中でも、プロになりたいを、どうなりたいのかに具体化することが大切。
と。

ごもっとも。


昔、宮脇氏のレッスンでもこんなお話を。


この前、生徒さんに先生ってプロですか?

と言われて困ったよ(笑)

と。

生徒が望んだ無理難題を、完璧にその場でできるわけでもないし、生徒からすればできるのがプロかも。

とか、自分自身のプロの定義を考えると、これでいいのかな。とか。

色々考えると俺って、ギターで生活はできてるけど…プロかな??

って思っちゃった。

と。


宮脇氏に師事をし、今では同業者の大大先輩ですから、僕からすればプロ中のプロです。

そんなお方でも、そう考えるんだなと…


確かに、僕もプロと言われればプロかもだけど、僕のプロの定義を考えるとプロじゃないかも…。。。

考えれば考えるほど、きりがないことですが…

そう考えれることが、
プロ意識の一つだと思いますです。

皆さんにとってプロってなんですか?


って感じの日記でした。

 

(2010年3月30日(火) 22:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

エレキジャンル全般任せて!的確な説明と簡単な練習から確実に上達

トクマル・エレキギタースクール
徳丸浩二 (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・国分寺・中野・高円寺・荻窪・西荻窪・武蔵小金井・西武柳沢・新高円寺・六...

ブログ記事 ページ先頭へ