全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギタースクール Joyful Noise スクールブログ 耳コピ(コード...

耳コピ(コード編)

えぇ~ご無沙汰してます!


いやホント(笑)


今日は耳コピ時のコードを探るときのお話であります。


これはメロディー楽器の経験があればあるほど容易な事でして多少音感があればすぐコツを掴み習得できまっす!

僕のギターを始める以前の楽器歴はといいますと…


鍵盤ハーモニカ(小学校低学年)、リコーダー(高学年~中学)


以上ですww


どうです?
ごく普通でしょ?

中学くらいの時にはよくキャ○テン翼のテーマ曲なんかを音をたどりながら遊びで吹いてましたが…

意外とこの遊びが役に立ちいまに至りますw

あと高校時代ですが当時の携帯は着うたなんてものは無く着メロでした。

ですので

「どーよ?オレの携帯16和音だぜ!?」
なんて自慢も(笑)

一時期携帯で着メロ作成機能なんかが付いてた機種もあって好きな曲を1音ずつ歌からコード、ベース、はたまたドラムなんかも打ち込んでたり。

そんな経験もあってか割とサクサク出来るようになりました。

要は耳で聞いた音を楽器で拾れば自然と音感も付いてきます。
CMで流れてる曲なんかでもいいので簡単なメロディを拾ってみてください。

少しずつやるだけでも全然違います。


これが出来るようになるとコードも何気なく拾えるようになります。

・コードを探すときはとりあえずルート(根音)を探り当てましょう!

Amならラの音

Fならファの音

ですね。

自分は最初の頃は簡単なパワーコードで拾っていった記憶があります。

パワーコードでルートを探す→そこからメジャーかマイナーを判断→テンションが入ってればさらに探すなど。

これで歌モノの大体のコードは探れると思います!


まとめますと…

・簡単なメロディをギターで拾えるようになる(単音で結構)
・慣れてきたら曲を繰り返し聴き、ルートを探す

・ルートが判断出来るようになったらメジャー、マイナーを判断→テンション探し。

です。


ちなみにメジャーとマイナーを区別するときはルートから3番目の音を探りましょう。

例)Cの場合

ルートがド(1番目の音)なのでミ(3番目の音)で判断出来ます。
ルートから3フレット離れてればマイナー、4フレット離れてればメジャーです。

以上、あとは繰り返し挑戦してみて下さい!

これであなたも耳コピマスター(≧∇≦)


では今日はこれまで!
( ̄∀ ̄)/

 

(2010年3月18日(木) 22:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名グループのバック担当!弾くのはもちろん、リズムや音作りもサポート

ブログ記事 ページ先頭へ