サイタ音楽教室ギター教室エレキギター大阪 ゆるゆるエレキギター教室なう スクールブログ もう あなたは...

もう あなたは はずさない。

ギターのヘッドに付けるタイプのチューナー

便利ですよね?

《 昔はこんな便利グッズなかったです ORZ 》

私も家で弾くときはいつも付けてます。

チューニングは必ずズレていくもの。

これは常に頭に入れておきましょう。

あれ?

と、思ったとき、チューナーを見る癖をつけましょう。

必ず音程が狂ってます(笑)

もし、その時にチューナーの判定が ️ だったとしたら、

1️⃣、チューナーの勝ち

2️⃣、あなたの勝ち

正解は2️⃣です。

その音程の狂いは10分の1かもしれない

でもチューナー判定は️を出すのです。

自分の耳に自信をつけましょう。

ギターを弾いていても、テレビを見ている時も

いつも音程を疑う癖をつけましょう。

あなたはどんどん(音程が)ハズレなくなっていきます。

余談になりますが、

こちらはステージに出始めた方々に

( 近い将来、必要です。(至)すでにステージに上がっている方でも、気づいていないかも知れない)

ステージに立った時、

チューナーは足元にある方が便利です(笑)

(エフェクターボードからアウトで出せる物)

Fenderとか、Gibsonとか、見せたいでしょ?(笑)

リハ の時とは違って、人が入ります。

会場の温度が急上昇します。

大きい、大切なステージである程

新しく弦を張り替えてますよね。

チョーキングもします。

緊張すると弦を押さえるチカラもフルパワー!

以上のたくさんの理由から、ギターの音程は、

どんどん下がっていきます(笑)

刻一刻と。

(ある程度下がると、そこで止まる傾向には有りますが)

ステージに立った時ほど

チューナーは何度も確認しなければです。



あと、ステージで2番目に目立つのが、

スケール外の音を弾く。(外れた音)

こちらに関しては、

1️⃣、スケール上の音ではない

2️⃣、コードの音にも含まれていない

この2点は、当たり前なのですが、今 JAZZなどに手を出そうとしている人などには、大ヒントです。

(ダイアトニックスケール以外の音)なので、単なるミス。

である事が多いですね。

コードとスケールがあたまに入っていないと言うことは

まず有り得ないので

スラーのミス(途中で止まってしまった。又は行き過ぎ)

チョーキングのミス(チョーキングが足りない。

又は行き過ぎ) ️ (ある程度は許される)

基本的に、止まらなければ、全ての音は許される。

逆にカッコいい事が多い。

のですが、コレも使い様で、変な所を使えばとてもカッコ悪いです。(笑)

長くなりそうなので、続編に続きます(汗)

 

(2018年11月11日(日) 10:23)

前の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターのヘッドに付けるタイプのチューナー 便利ですよね? 《 昔はこんな便利グッズなかったです ORZ 》 私も家で弾くときはいつも付けてます。 チューニングは必ずズレていくもの。 これは常に頭に入れておきましょう。 あれ? と、思ったとき、チューナ...

知っている曲を弾いてみます。 しばらく弾いてみます。 あなた素敵な歌が響く。 その気持ち良さとは裏腹に、どんどん、 どんどん指先が痛くなってきてませんか? そうなんですね。 弦が指先に食い込むんですよね? わたしもそうです。(笑) あるギタリスト...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ