サイタ音楽教室ギター教室エレキギター福島 渡邉翔悟のエレキギター教室 スクールブログ スウィープ奏法...

スウィープ奏法について

今回は、
僕が得意なメタルでよく使われるスウィープ奏法という弾き方を紹介しようと思います!

スウィープ奏法というのはダウンピッキングまたはアップピッキングのみで複数の弦(例えば6弦から1弦まで)を弾ききる奏法です。

コードを弾く時との違いは、コードの場合は弾いた音(左手は押さえたまま)は伸ばしますが、スウィープの場合は弾いた音をミュート(左手を少し浮かす)して次の音を出すようになります。

最初のうちは左手よりも右手のタイミングが速くなってしまい、上手に弾くのが難しいと思います。

初めの練習は3弦から1弦を使ったフレーズから弾く弦を増やしていくやり方が一般的です。

ピッキングの仕方がほうきで掃いているように見えることからスウィープ奏法と言われています。

少し難しい話になりますが、基本的にスウィープ奏法というのはコードトーンでフレーズが作られています。
例えばAmコードだと、A、C、E(ラ、ド、ミ)の音だけを連続して弾きます。
その為コード進行に合わせて、スウィープをギターソロで使うことがメタルでは多いです。

技術的に難しい奏法ですが、出来るとかっこいいので、メタルやハードロックが好きな人におすすめです!

僕が作ったスウィープ練習フレーズをツイッターに上げたので是非聴いてみて下さい!
https://twitter.com/metalkuma/status/1057558022510137344?s=12

このフレーズは6弦ルートのポジションと5弦ルートのポジションを繋げて弾いています。
やってみたい人は是非挑戦してみて下さい!



スウィープ奏法についてスウィープ奏法について

(2018年11月2日(金) 18:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックやハードロック、ヘビメタの速弾きなど、テクニカルな演奏が得意!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

今回はレッスン会場のスタジオとカラオケの違いについて話しをしようと思います。 今のところレッスンの申し込みでカラオケの会場を選択して頂くことが多いのですが、カラオケの場合、ルーム料金が昼と夜の時間帯で変わることがあるので、個人的にはスタジオをレッスン会場としてのレッスンをおすすめします。...

今回は、体験レッスンでギターを持っていない方にレンタルするギターを紹介しようと思います。 僕が現在持っているギターは6本ありますが、 基本的にはフェンダージャパンのストラトキャスターという黒のギターをレンタルでは使っていただこうと思います。 理由は僕がもっているギターで一番普通のもの...

今回は新しく手に入れたギターを紹介しようと思います。 今回手に入れたギターは藤岡幹大さんのシグネイチャーモデルでESPというメーカーのギターです。 選んだ理由は一番好きで、尊敬しているギタリストのモデルだった為です。 6弦モデルと7弦モデルがあるのですが、僕は6弦モデルを選びまし...

今回は、新しく買ったシールドと電源タップを紹介しようと思います。 電源タップは前に「電源タップについて」というブログを書きましたが、その時に挙げていたオヤイデ電気の電源タップを買いました。シールドもオヤイデ電気のシールドを買いました。 シールドはオヤイデ電気の赤色のQAC-222G...

今回はアンプやエフェクターに電気を送るコンセントや、電源タップについての話をしようと思います。 今回はかなりマニアックな話なので、興味がある方に読んで頂けたらと思います。 アンプやエフェクターに電気を送る電源ですが、一般家庭に流れている電気は汚れていると言われています。汚れている電...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ