サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ ギターの音作り

ギターの音作り

レッスンでは機材や音作りのアドバイスもしています。
上手に弾けるようになっても音作りが酷かったら、上手に聴こえないので音作りは大事です!

とは言え、実は押さえ方やピッキングの仕方でギターの音は変わるので、音作りと同じかそれ以上に、自分の手から出る音が大事です。
それを磨いていけば唯一無二になれるはず!誰にも出せないあなただけの音になります!

よく有名なギタリストと同じ機材で同じセッティングで弾いても近い音にはなれど同じにならないと言いますが、逆に他のギタリストがあなたの音も出せなかったりするのです。
ギターはあなたの個性がそのまま出せる、あなたの分身のような楽器です!

本当にそこがギターの魅力だし、是非そういった意識を持って練習して頂けると嬉しいです。

実際に生徒さんの目の前でギターを弾いて良い生音を体感してもらいますけどね!

ギターの音作り

(2018年10月25日(木) 16:32)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

お子さんや若い学生さんにも是非ギターを手に取ってもらいたいと日々思っておりますが中高年の方々にこそギターを弾いてもらいたいです。 ギターのレッスンとは別に、 毎月各地でセッションイベントのホストのお仕事もさせてもらっております。 ライブだったら、 ちゃんとバンドを組んでリハーサ...

「じゃあドラムの打ちこみやフレーズはどうやって覚えたかというところはまた明日以降に!」と前回のブログで書きましたが放置してました(泣) 打ちこみの仕方はソフトや機材の説明書読むしかないですが(笑)、 学生の頃、音楽の趣味が合う人が周りにいなくて、 バンドをやりたくても中々出来なかった...

メタル好きの生徒さんに、 ブルーズギタリストやフュージョンギタリストを数名紹介しました。 色々なジャンルの音楽を聴くことって本当に大事です。 どんなタイプの音楽も様々な方向性の音楽がミックスされて成り立ってます。 特にルーツを辿ることは 音楽の知識も考え方も、音楽の実力も豊かにし...

曲作りは様々なやり方があり、人によって違うのですが、大体いつもはギターを弾いてリフ作ります。良いのが出来たらドラムを打ちこみながら、Aメロ、Bメロという順番だったりそうじゃなかったりしますが、簡単にアレンジをしながら、フレーズを録音していきます。 ある程度の曲の骨格が出来たらベースも録音...

ギターをやるからには曲作りを是非やってもらいたいです! あまりやってくれる生徒さんがいないんですが(泣) いきなり名曲を書こうとするとハードルが高くなりますが、とにかく曲を書くだけならパワーコード弾ければ書けるんです。マジで! 出来た曲がかっこいいかどうかは別にして、チャレンジを繰り...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ