サイタ音楽教室ギター教室エレキギター徳島 美野エレキギター教室 スクールブログ まずはギターの...

まずはギターの調整からデスよ(^○^)

ギターを初めてやられる方の大半は、勿論ギターの最高の状態なんて知ってるはずもなく、またどんな状態が一番なのかなんて当然わかるはずありません(^○^)

とにかく一番最初に大事な事は弾きやすい事!

音がいいとか、抜けがいいとかはまだまだ先の事で、とりあえずは弾きやすくて挫折しにくいギター?を選ぶことが大事な事だと思います。

ギターの指導をやっていて思うのですが、例えば生徒さんが弦高がかなり高く弾きにくいギターを使用していているにもかかわらずそれに気がついていないというパターンが多い!

たまに、その生徒さんのギターを借りて私が弾いてみる事がありますが、弾きにくい!(^○^)


これではギターは難しい(^○^)って感じますよね?

そこで私のギターを貸して弾いてもらう事がありますが、その時の生徒さんたちの表情は本当にその差てき面って感で

なんて弾きやすい(^○^) 先生ズルイ(^○^)って感じです(^○^)


最高のコンディションのギターを初心者の方が自力で調整するのは難しいかもしれないので、ここは手っ取り早くプロのリペアマンに任せた方が早いです。

長年ギターをやっている人も最初はギターのコンディション状態なんて分かっていなかったと思います。

例えば弦高が高いと弾きにくいとか、太いゲージだと弾きにくいとかなんてある程度弾けるようになってから分かって来た事なんです。

なので、わざわざそんな苦労をしないでやる為にもレベルの高いリペアマンに自分の希望を伝えてセッティングしてもらう事をお勧めします。

勿論その時は周りのギター講師の先生の方のお勧めのリペアショップに依頼した方が良いかと思います!
あと 一緒に行ってもらう事が一番良いかと思います(^○^)


 

(2018年9月27日(木) 0:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンテスト優勝、有名バンドとの共演多数。自己流よりも早く確実に上達!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

レッスンをやっていて生徒さんのタイプは大きく分けて二つあります。 一つはある課題を与えると、黙々と下を向いて自分の世界に入って練習してしまうタイプ。もう一つは目の前で先生が弾いている姿を見てモノマネをするかのように動き方、腕の位置、角度などをコピーしまうタイプ! 折角お金を払ってレッス...

レッスンをやっていて思う事がいくつかありますが、その一つに、私の弾くフレーズ(ちなみに音数は3〜4位)が即座にコピーする事が出来ない!しかもペンタトニック又はメジャースケールの中でやっているのですが(^○^) この原因はまさにタイトルの通り耳コピの経験が少ない! 現代ではスマホをちょっとい...

昔からよく言われるやり方で、ドアノブを回す感じで!といいますが、勿論間違いではありません。 これに補足しますとノブを回した時に指に力を入れてつっかえ棒の様に伸ばす!この時の指はカチコチに! この指を伸ばしてチョーキングをするのが大事で、よくコードを押さえているような指の角度のままチョー...

タイトルの通り、演奏中にボリュームを下げる時に大きく分けてこの2通りあると思います。 ちなみに私はギターのボリュームノブで下げるタイプです。 理由としては、下げた時の音が丁度良いクランチサウンドになるから! ペダルで下げるとまるでCDのように同じサウンドがただ音量が小さくなっただけのよう...

アマとプロの違いはいくつかありますが、その一つとしてヴィブラートがあります。 例えばあるギターソロをヴィブラート無しで弾くと、どんなに上手い人が弾いてもまるで素人が弾いているかのようなサウンドになってしまいます。 もしかしてピッチよりもヴィブラートの方が肝心なのかもしれない^ - ^ ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ