サイタ音楽教室ギター教室エレキギター徳島 美野エレキギター教室 スクールブログ フレットの押さ...

フレットの押さえ方

フレットとはギターに打ち込まれた金属のバーですが、ギターを始めた頃はこのフレット(金属の部分ではなく)をまるでボタンを押すかのように正確に押さえようとします。

でも実際にはこの押さえ方ではダメで、人差し指の先で上の弦を少し触ってミュートしたり、薬指で押弦している時には中指、人差し指など他の弦をミュートしたりしないと余計な音がかなり出てしまいます(^○^)

これは自分の場合も皆さんと同じで当然最初からはできていませんでした。

なぜ今は出来るかというと、これは耳が良くなってきたから!(^○^)

最初は皆様必死になってタブ譜を見ながら書いてあるポジションを押さえる事に集中しています(^○^)
私もそうでした!

でも皆様 ここで少し落ち着いて自分のギターから出ている音を冷静になって聴いてみましょう。

結構いっぱい余計な音が出ているでしょう(^○^)

余計な音を出さないコツは、自分の演奏を録音することをお勧めします!

かと言ってこれも結構面倒くさいのですが、ここは是非、常に録音できる状況を作っている事をお勧めすします!

そうすれば自ずと自然と押弦している以外の指が勝手にミュートする様になってくると思います!

もっと良いのは目の前でギターを弾いている自分より上手い人の真似をする事です!



 

(2018年9月14日(金) 0:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンテスト優勝、有名バンドとの共演多数。自己流よりも早く確実に上達!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

これはもうホントに難しい悩みだと思います! ギターをやり始めた頃は、ピックなんかみんな同じでpickingさえ出来れば大丈夫(^○^)くらいしか思っていませんでした! たとえ紙でできた物でも、その辺にあるプラスチックをハサミで切り取ったものでもいい(^○^)くらいピックに対してあま...

凄く重いタイトルになってしまいました! 長い間バンドをやってると、沢山のミュージシャン、ヴォーカルの方とやってきました。 中でも歌唱力はそうでもないがステージに立つとやけに存在感があり、バラードなんか歌うと、それはもう最高な人もいますし、 逆に歌唱力は凄いんだけどステージの上では...

この選択肢の答えは簡単です。 それは両方必要です。 タイトルに反した答えになりましたが、例えばバンドでは自分以外の楽器の音をよく聞いていないとアンサンブルになりません! それじゃ ソロギタリストはどうなのか?というと、音を出しているのが自分だけなので、あたかも自分以外の演奏者を全て自...

私がギターを始めた頃には今よりもっとギターがメインの曲が流行っていたと思います。 ピアノを始める取っ掛かりで言えば、例えば猫踏んじゃったなんかそんな感じだと思います。 かといっていまは全くそんな曲は無いのかというとそんなことは無いです! 例えば私の生徒さんで、エドシーランのキャッ...

フレットとはギターに打ち込まれた金属のバーですが、ギターを始めた頃はこのフレット(金属の部分ではなく)をまるでボタンを押すかのように正確に押さえようとします。 でも実際にはこの押さえ方ではダメで、人差し指の先で上の弦を少し触ってミュートしたり、薬指で押弦している時には中指、人差し指など他...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ