サイタ音楽教室ギター教室エレキギター徳島 美野エレキギター教室 スクールブログ 右手か左手か

右手か左手か

ギター 通常右利きなら左手で押さえて右手で弾きます。
個人差はありますが私は最初右手はコツを掴むことが大事で左手は訓練というか繰り返しの練習が必要だと思います。中級、上級になれば左右ともにコツ、訓練が必要ですが^ - ^

私はたまに、初めてギターを弾く生徒さんの気持ちを少しでも理解する為にギターを左に持ち替えてやってみることがあります。するとギターを弾く側の左手(通常は右手)はなんとか動いたりpickingもぎこちないですが生徒さんに指導している通り動きます。ですが、右手(通常は左手)はコードはおろかひとつのフレットを正確に押さえる事さえ難しい!Fコードなんかとても無理!って感じです^ - ^
これを頑張って押さえましょうったって^ - ^

なのでレッスンでは最初、右利きなら右手70%左手30%の配分でやっています^ - ^そうしないと気持ちが折れる^ - ^
とにかくギターを触る時間が長い程ネックの形やら弦の間隔やら角度やらを体が覚えてくるので自然にFコードも押さえられるようになります!
ギターは楽しく初めてて徐々に目標を見つけていくのが永く続けていけるコツかと思います。

 

(2018年9月2日(日) 23:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンテスト優勝、有名バンドとの共演多数。自己流よりも早く確実に上達!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

この選択肢の答えは簡単です。 それは両方必要です。 タイトルに反した答えになりましたが、例えばバンドでは自分以外の楽器の音をよく聞いていないとアンサンブルになりません! それじゃ ソロギタリストはどうなのか?というと、音を出しているのが自分だけなので、あたかも自分以外の演奏者を全て自...

私がギターを始めた頃には今よりもっとギターがメインの曲が流行っていたと思います。 ピアノを始める取っ掛かりで言えば、例えば猫踏んじゃったなんかそんな感じだと思います。 かといっていまは全くそんな曲は無いのかというとそんなことは無いです! 例えば私の生徒さんで、エドシーランのキャッ...

フレットとはギターに打ち込まれた金属のバーですが、ギターを始めた頃はこのフレット(金属の部分ではなく)をまるでボタンを押すかのように正確に押さえようとします。 でも実際にはこの押さえ方ではダメで、人差し指の先で上の弦を少し触ってミュートしたり、薬指で押弦している時には中指、人差し指など他...

タイトルの通り最近ではあまり昔程しっかりチューニングをするという事がなくなってきたと思います^ - ^ スマホで無料のソフトなりクリップ式なりあるので、それはそれでお手軽で良いと思いますが、そもそもチューニングとはバンドのメンバー同士の楽器のチューニングが同じ(例えば440じゃなくても)...

いま地元のバンドにてギターをやってますが、このバンド、なんて言ってもすごいペースでライブをやります! 全て歌物で基本 お客様からのリクエストは難なくこなし、基本楽譜があれば最初から最後まで詰まることなくやります。 できて当たり前といえばそうなんですが、これが結構難しい^ - ^ 皆さ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ