サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~さあ本番~

バンド結成してから数か月、
あなたはこの日に向かって準備をしてきました!

いよいよライブ本番です。

出かける前にタイムテーブルは必ず確認しておきましょう。

ライブハウスやイベンターさんから送られてくるタイムテーブルには大抵、
入り時間が書いてあります。

全バンド同じ時間に入りの場合もありますし、
各バンドのリハの30分前までに入ればOKの場合もあります。

単に入り時間しか書いてない場合は全バンド同じ時間に入ると考えて間違いないでしょう。

会場入りしたら、まずはライブハウスのスタッフや他のバンドのメンバーに挨拶をして、セットリスト表と予約リストを書きましょう。
セットリスト表は、リハの前に提出しておくと良いです。

予約リストとは、当日自分のバンドを観に来る人の名前を書いておくものです。
そのリストに受付でチェックをして、最後に精算をします。

ライブ当日で一番大切なのはリハです。

リハと言っても、
沢山のアマチュアバンドが勘違いしてしまうのは、
ライブハウスでのこのリハというのは練習ではありません。

サウンドチェックと言った方が正しいです。

ステージの上には自分や他のメンバーの演奏を聴くモニターが置いてあります。

自身のアンプの音量は勿論、そのモニターから必要な音をPAの担当に伝え出してもらうことによって、自分が演奏しやすい環境を作りましょう。

全メンバーの音がバランスよく聴けるようにセッティングしましょう。
個人的にはドラムはちゃんと聴こえるようにしておいた方が良いと思います。

あと自分の音が聴きたいからとばかりにギターのアンプの音量を上げ過ぎるのはNGです。

そして今回は「初めての」バンド運営講座ということなので、
他のバンドがどんな風にリハをしているかもよく見て、次回のライブに生かしましょう。

他のバンドのライブを観るのも勿論大事です。

また、ライブハウスの楽屋は狭いところが多いので、
出番直前のバンド優先で使用しましょう。

たまに占領してるバンドがいますが、
そういうバンドのライブは大体ダメですね(泣)

で、ついに本番がきました。

確実にセッティングをして、再度音のバランスの確認をしましょう。
本番前はそれだけで大丈夫です。

たまに本番前のセッティングで練習をしてしまう人がいますが、
かっこ悪いし、自分の演奏を安売りし過ぎですよね。

最初のライブなので緊張するとは思いますが、
本番が始まったら思い切りやりましょう。

よく本番でステージに上がる前に「頑張って!」と声をかけて頂いてありがたいのですが、実は本番中は頑張ってません。

頑張るのはステージに上がるまでで、ステージに上がったら思い切り楽しんで自分が頑張ってきたことを表現するのです。

とこうなるのはある程度経験がいりますけどね(笑)

自分たちの演奏が終わったら次のバンドさんのために速やかに撤収をしましょう。

イベント自体が終わったら、ライブハウスやイベンターさんと精算をして終わりです。
一日関わってくれた方々にはしっかり挨拶をしておきましょう。

今回初めてのライブと言う事なので物販のことなどは書いてませんが、それはまた機会があったら。

という訳でこの講座も一先ず終了・・・、
と言いたいところですが、ライブの後がこれまた重要なんです。

また次回をお楽しみに!

初めてのバンド運営講座~さあ本番~

(2018年8月30日(木) 15:46)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

私がやっているバンド、 VELL'z FIREが結成10周年と言うことで、 youtubeでバンドの歴史を語る動画をアップしてるんですが、 今回それに付随して、 2ndミニをリリースした時に特典DVDとして配布した、 レコーディングドキュメントもアップしました。 一日目 ht...

最近はネット通販で機材や楽器が安く便利に購入が出来ます。 私も活用しまくっています。 某ネット通販ショップは注文したら次の日に納品されるので本当にありがたいです。 値段も安いんです。 弦やピックなどの消耗品は必ずこのルートで買っています。 が、なるべく、 ギターやエフェ...

前回のこのシリーズから少し間が空いてしまいました。 前回でデビューライブが終わったのですが、 この後が大事なのです。 必ずライブの時に録音or録画をしておいて、 それを後でチェックするようにしましょう。 弾いている時に感じたことと、 実際のプレイは違うことがあります。 ...

よく最初に買うギターは何が良いか相談されますが、多分最初のギターはそれほど高価なものを買わないと思うし、 ・見た目 ・好きなギタリストが使ってる という感じで全然良いです! ギターをやっていくうちに自分の音の好みややりたい音楽がハッキリしてきますし、それからこれという一本を...

バンド結成してから数か月、 あなたはこの日に向かって準備をしてきました! いよいよライブ本番です。 出かける前にタイムテーブルは必ず確認しておきましょう。 ライブハウスやイベンターさんから送られてくるタイムテーブルには大抵、 入り時間が書いてあります。 全バンド同じ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ