サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~ライブまでの道のり④~

さて前回でライブも決まり、次にやることは、
これが大事で大変な「集客」です。

お客さんが入らないとライブハウスから課されたノルマを全て負担しないといけません。

やはり人が少しでも多い方が演奏するのも楽しいです。

初めてのバンドですから、当然知名度もないですし、
まずはご友人、ご家族にお付き合いで来てもらうということになります。

まあご趣味でやられている方は、
出演料だと思って、最初からノルマを払うつもりの場合もあります。

原始的ですがメールなので早めに誘ったり、
最近だとSNS、特にFACEBOOKはイベントページを使って誘うこともできるのでそういうのも活用すると良いです。

結構初めてのライブはお付き合いで来て下さる方が結構多いです。

私も初めてライブをした時は沢山の方に来てもらいました。

一つ、別の考え方を示すと、
最初のライブはどれだけ準備していてもクオリティの高いライブにはなりにくいです。
はっきり言って。

そこでお客さんを沢山呼んでしまうと、そのクオリティで評価され、その後良いバンドになっても見に来てくれない可能性もあります。

その辺も含めてそれぞれのご判断で集客について考えましょう。

続けていくと当然友人頼みではいけなくなってきますので、
本当の意味での集客が始まりますがそれについてはまた別の機会に。

 

(2018年8月21日(火) 15:17)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

日頃からギターの音は自分自身の手だと言ってはばからないですが、とは言っても音作りが悪いと台無しになることもあります。 一緒に演奏するメンバーや、曲によって音を変えることも大事です。 メンバーが変わると当然周りの音も変わるので、その周りの音に合わせた音作りは必要です。 そして勿...

速弾きフレーズを覚える時、考えていたら当然弾けないので、ゆっくりとしたスピードから始めてとにかく繰り返し弾いて体に染み込ませ、少しずつスピードを上げていきましょう。 実は速弾きも、リズムに乗ってないの残念に聴こえるのでメトロノームを使って正しいリズム、音符の長さで練習しましょう! 速弾...

どんなジャンルをやっていようが大事なことがあります。 それはサウンド、リズム、ピッチです。 特にギタリストはかっこいいリフやソロを弾くことに意識がいきすぎて、リズムの練習が疎かになることが多いです。 でも実はリズムがしっかりしてればそれほどテクニックがなくてもかっこよく聴かせ...

ブルーズやアドリブの練習にはやっぱり3コードとペンタ!! よく教則本などを見てたらペンタ卒業のためのフレーズ例が載ってますが、その前にやっぱりペンタを使いこなせるようになろう!!と思います。 使いこなせるとかっこいいギター弾けるんです! https://youtu.be/Xs...

先日ブログで練習時間について書きましたが、 ギターの練習に関して、 しないといけない練習 と スキルを上げる練習の2種類があります。 前者は決まっているリハやライブのためにする練習。 後者は文字通りスキルを上げる、上達するための練習です。 結構前者を頑張りがち...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ