サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~ライブまでの道のり④~

さて前回でライブも決まり、次にやることは、
これが大事で大変な「集客」です。

お客さんが入らないとライブハウスから課されたノルマを全て負担しないといけません。

やはり人が少しでも多い方が演奏するのも楽しいです。

初めてのバンドですから、当然知名度もないですし、
まずはご友人、ご家族にお付き合いで来てもらうということになります。

まあご趣味でやられている方は、
出演料だと思って、最初からノルマを払うつもりの場合もあります。

原始的ですがメールなので早めに誘ったり、
最近だとSNS、特にFACEBOOKはイベントページを使って誘うこともできるのでそういうのも活用すると良いです。

結構初めてのライブはお付き合いで来て下さる方が結構多いです。

私も初めてライブをした時は沢山の方に来てもらいました。

一つ、別の考え方を示すと、
最初のライブはどれだけ準備していてもクオリティの高いライブにはなりにくいです。
はっきり言って。

そこでお客さんを沢山呼んでしまうと、そのクオリティで評価され、その後良いバンドになっても見に来てくれない可能性もあります。

その辺も含めてそれぞれのご判断で集客について考えましょう。

続けていくと当然友人頼みではいけなくなってきますので、
本当の意味での集客が始まりますがそれについてはまた別の機会に。

 

(2018年8月21日(火) 15:17)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

お子さんや若い学生さんにも是非ギターを手に取ってもらいたいと日々思っておりますが中高年の方々にこそギターを弾いてもらいたいです。 ギターのレッスンとは別に、 毎月各地でセッションイベントのホストのお仕事もさせてもらっております。 ライブだったら、 ちゃんとバンドを組んでリハーサ...

「じゃあドラムの打ちこみやフレーズはどうやって覚えたかというところはまた明日以降に!」と前回のブログで書きましたが放置してました(泣) 打ちこみの仕方はソフトや機材の説明書読むしかないですが(笑)、 学生の頃、音楽の趣味が合う人が周りにいなくて、 バンドをやりたくても中々出来なかった...

メタル好きの生徒さんに、 ブルーズギタリストやフュージョンギタリストを数名紹介しました。 色々なジャンルの音楽を聴くことって本当に大事です。 どんなタイプの音楽も様々な方向性の音楽がミックスされて成り立ってます。 特にルーツを辿ることは 音楽の知識も考え方も、音楽の実力も豊かにし...

曲作りは様々なやり方があり、人によって違うのですが、大体いつもはギターを弾いてリフ作ります。良いのが出来たらドラムを打ちこみながら、Aメロ、Bメロという順番だったりそうじゃなかったりしますが、簡単にアレンジをしながら、フレーズを録音していきます。 ある程度の曲の骨格が出来たらベースも録音...

ギターをやるからには曲作りを是非やってもらいたいです! あまりやってくれる生徒さんがいないんですが(泣) いきなり名曲を書こうとするとハードルが高くなりますが、とにかく曲を書くだけならパワーコード弾ければ書けるんです。マジで! 出来た曲がかっこいいかどうかは別にして、チャレンジを繰り...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ