サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~ライブまでの道のり③~

リハを繰り返して、そろそろバンドの演奏も、
初めてなりには固まってきたな~と思えたら、
実際ライブハウスにライブをブッキングしてもらいましょう。

特に都内はライブハウスが乱立状態で、
広さや値段、特徴などそれぞれに違っていています。

ライブハウスによって、
ここの店はV系が強いとかここの店はパンクが強いとかありますので、
その辺を調べてご自身がやられているバンドの色に近いライブハウスに連絡してみると良いです。

以前はバンド側がライブハウスに対して、「出演させて下さい!」という立場でしたが、
上記のようにライブハウスが乱立状態で、ライブハウス側から「出演して下さい!」ということが多いのが現状ですので、昔は出演の際オーディションがありましたが、今はほとんどありませんので、気軽に連絡してみましょう。

個人的にオススメなのは、
これはもしあなたにそういったツテがあった場合ですが、
ライブハウスをレンタルしてイベントをやってるイベンターさんにブッキングをお願いすることです。

カバーバンドの場合はライブハウスが主催するイベントよりイベンターさんが主宰するイベントの方が多いような気がしますし、仲間内で盛り上がれるので、フロアが閑古鳥という可能性は少ないと思います。

ちなみにライブをする場合の条件ですが、
有名なバンドにならない限り、ノルマというものが発生します。

2000円のチケットを10枚売って下さいね。11枚目から50%バックしますね。
という条件がライブハウスなりイベンターさんなりからあると、

例えば
5枚しか売れなかった場合は、2000円×5枚分=10000円を支払わないといけません。

逆に12枚売れた場合は
10枚のノルマは相殺となり、(オーバーした2枚分×2000円)×50%=2000円がギャラとして支払われます。

ちなみに平日より土日の方がノルマが高い場合が多いです。

○月辺りでライブしたいと何軒かのライブハウスやイベンターさんに当たって、条件や対バン、イベントの内容を見てライブを決めると良いですが、最初は中々分からないかもしれませんけどね。

(次回に続く)

 

(2018年8月15日(水) 16:59)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

私がやっているバンド、 VELL'z FIREが結成10周年と言うことで、 youtubeでバンドの歴史を語る動画をアップしてるんですが、 今回それに付随して、 2ndミニをリリースした時に特典DVDとして配布した、 レコーディングドキュメントもアップしました。 一日目 ht...

最近はネット通販で機材や楽器が安く便利に購入が出来ます。 私も活用しまくっています。 某ネット通販ショップは注文したら次の日に納品されるので本当にありがたいです。 値段も安いんです。 弦やピックなどの消耗品は必ずこのルートで買っています。 が、なるべく、 ギターやエフェ...

前回のこのシリーズから少し間が空いてしまいました。 前回でデビューライブが終わったのですが、 この後が大事なのです。 必ずライブの時に録音or録画をしておいて、 それを後でチェックするようにしましょう。 弾いている時に感じたことと、 実際のプレイは違うことがあります。 ...

よく最初に買うギターは何が良いか相談されますが、多分最初のギターはそれほど高価なものを買わないと思うし、 ・見た目 ・好きなギタリストが使ってる という感じで全然良いです! ギターをやっていくうちに自分の音の好みややりたい音楽がハッキリしてきますし、それからこれという一本を...

バンド結成してから数か月、 あなたはこの日に向かって準備をしてきました! いよいよライブ本番です。 出かける前にタイムテーブルは必ず確認しておきましょう。 ライブハウスやイベンターさんから送られてくるタイムテーブルには大抵、 入り時間が書いてあります。 全バンド同じ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ