サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~ライブまでの道のり③~

リハを繰り返して、そろそろバンドの演奏も、
初めてなりには固まってきたな~と思えたら、
実際ライブハウスにライブをブッキングしてもらいましょう。

特に都内はライブハウスが乱立状態で、
広さや値段、特徴などそれぞれに違っていています。

ライブハウスによって、
ここの店はV系が強いとかここの店はパンクが強いとかありますので、
その辺を調べてご自身がやられているバンドの色に近いライブハウスに連絡してみると良いです。

以前はバンド側がライブハウスに対して、「出演させて下さい!」という立場でしたが、
上記のようにライブハウスが乱立状態で、ライブハウス側から「出演して下さい!」ということが多いのが現状ですので、昔は出演の際オーディションがありましたが、今はほとんどありませんので、気軽に連絡してみましょう。

個人的にオススメなのは、
これはもしあなたにそういったツテがあった場合ですが、
ライブハウスをレンタルしてイベントをやってるイベンターさんにブッキングをお願いすることです。

カバーバンドの場合はライブハウスが主催するイベントよりイベンターさんが主宰するイベントの方が多いような気がしますし、仲間内で盛り上がれるので、フロアが閑古鳥という可能性は少ないと思います。

ちなみにライブをする場合の条件ですが、
有名なバンドにならない限り、ノルマというものが発生します。

2000円のチケットを10枚売って下さいね。11枚目から50%バックしますね。
という条件がライブハウスなりイベンターさんなりからあると、

例えば
5枚しか売れなかった場合は、2000円×5枚分=10000円を支払わないといけません。

逆に12枚売れた場合は
10枚のノルマは相殺となり、(オーバーした2枚分×2000円)×50%=2000円がギャラとして支払われます。

ちなみに平日より土日の方がノルマが高い場合が多いです。

○月辺りでライブしたいと何軒かのライブハウスやイベンターさんに当たって、条件や対バン、イベントの内容を見てライブを決めると良いですが、最初は中々分からないかもしれませんけどね。

(次回に続く)

 

(2018年8月15日(水) 16:59)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

初心者の方にレッスンでよく練習して貰う曲のサビで、シンコペーションが出てくるので、これ結構教えるの大変なんです。。 自分もそうやけど、 意識せずに身に付いてたって人が殆どかもしれないし、 身に付いちゃえばそんなに難しいことではないけど、 意識して習得するのは難しい。 リズム...

お子さんや若い学生さんにも是非ギターを手に取ってもらいたいと日々思っておりますが中高年の方々にこそギターを弾いてもらいたいです。 ギターのレッスンとは別に、 毎月各地でセッションイベントのホストのお仕事もさせてもらっております。 ライブだったら、 ちゃんとバンドを組んでリハーサ...

「じゃあドラムの打ちこみやフレーズはどうやって覚えたかというところはまた明日以降に!」と前回のブログで書きましたが放置してました(泣) 打ちこみの仕方はソフトや機材の説明書読むしかないですが(笑)、 学生の頃、音楽の趣味が合う人が周りにいなくて、 バンドをやりたくても中々出来なかった...

メタル好きの生徒さんに、 ブルーズギタリストやフュージョンギタリストを数名紹介しました。 色々なジャンルの音楽を聴くことって本当に大事です。 どんなタイプの音楽も様々な方向性の音楽がミックスされて成り立ってます。 特にルーツを辿ることは 音楽の知識も考え方も、音楽の実力も豊かにし...

曲作りは様々なやり方があり、人によって違うのですが、大体いつもはギターを弾いてリフ作ります。良いのが出来たらドラムを打ちこみながら、Aメロ、Bメロという順番だったりそうじゃなかったりしますが、簡単にアレンジをしながら、フレーズを録音していきます。 ある程度の曲の骨格が出来たらベースも録音...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ