サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~ライブまでの道のり②~

さあでは早速リハをしましょう!

まずはスタジオに入ったらセッティング。
ここで大事なのは音のバランスです。

自分のエゴばかりで音を大きくし過ぎてはいけませんし、
自分に自信がないからと音を小さくしてもいけません。

ドラムは生音なので、音量をコントロールしにくいので、
ドラムに合わせて、各楽器の音がボーカル含めてバランスよく聴ける音量にしましょう。

例えばギタリストだったらスタジオの真ん中に立ってみて、音を鳴らしてバランスを確認してみると良いです。

そして実際の演奏ですが、ドラマーが初心者の方だと難しいかもしれませんが、
それなりに叩ける方の場合は、ドラマーにクリックを聴いてもらいながら叩いてもらった方が、より正確なリズムで練習出来ます。

リズムがだらしのないバンドはNGです。
逆に人気のあるバンドは、それほどテクニカルなバンドではなくても大体リズムが良いものです。

そして大事なのは演奏を録音しておくことです。

ちゃんと弾けていると思っていても、実際録音したものを聴くと弾けてなかったりもします。

録音しておくと自分の演奏が客観的に聴け、反省し、次に繋がります。

さらに他のメンバーの演奏も一緒に演奏している時より聴けるのでバンド全体の演奏も把握することが出来ます。

CD-Rを持参すればスタジオで録音出来ますし、
楽器メーカーから出ているハンディレコーダーが今は安いので、
それで録音しておくと、USBでPCに保存できるので、データをメンバーに回せますし便利です。

実際にライブが近づいてきたら、セットリストを決めて、
その曲順通りにMCやパフォーマンスも含めて練習しましょう。

続く。

初めてのバンド運営講座~ライブまでの道のり②~

(2018年8月9日(木) 16:35)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

速弾きフレーズを覚える時、考えていたら当然弾けないので、ゆっくりとしたスピードから始めてとにかく繰り返し弾いて体に染み込ませ、少しずつスピードを上げていきましょう。 実は速弾きも、リズムに乗ってないの残念に聴こえるのでメトロノームを使って正しいリズム、音符の長さで練習しましょう! 速弾...

どんなジャンルをやっていようが大事なことがあります。 それはサウンド、リズム、ピッチです。 特にギタリストはかっこいいリフやソロを弾くことに意識がいきすぎて、リズムの練習が疎かになることが多いです。 でも実はリズムがしっかりしてればそれほどテクニックがなくてもかっこよく聴かせ...

ブルーズやアドリブの練習にはやっぱり3コードとペンタ!! よく教則本などを見てたらペンタ卒業のためのフレーズ例が載ってますが、その前にやっぱりペンタを使いこなせるようになろう!!と思います。 使いこなせるとかっこいいギター弾けるんです! https://youtu.be/Xs...

先日ブログで練習時間について書きましたが、 ギターの練習に関して、 しないといけない練習 と スキルを上げる練習の2種類があります。 前者は決まっているリハやライブのためにする練習。 後者は文字通りスキルを上げる、上達するための練習です。 結構前者を頑張りがち...

メタル系のギターを習いたい方は是非当教室がオススメ! 普段はメタルバンドでギターを弾いており、CDも3枚リリース、ツアーなどもしております。 某有名メタル雑誌にも自分のインタビューが載ったことがあります。 https://youtu.be/xena5OizLWU さっきアップした動...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ