サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ ギターを始めた...

ギターを始めたての頃 その6

初めてバンドを組み、スタジオ入りした話の続きです。

ギターをチューニングして、アンプに繋ぎます。

家で使っている物とは比べ物にならないほど大きなギターアンプ…。

電源を付けて音を出した時に衝撃が走ります!


凄く音が大きいっ!!!!
Σ(°°;)



こんなに音が大きいのかと驚きました…^^;


さらに、当時まだベーシストはいなかったのですが、ベースもスタジオで借りてアンプに繋いでみました♪

音を出して気付いたのは…。


これがベースの音だったのかっ!!
Σ(°°;)



実はそれまで音楽を聴いていてもベースの音がどれなのかハッキリ分っていませんでした…^^;

スタジオで音を出して初めて知るベースの音色!

そういえば…好きな曲の中にもこの音色あったなぁ…と!


でも、一番衝撃だったのは何と言っても…ドラムの音!


一番音が大きいっ!!!!
Σ(°°;)



耳をつんざくかと思いました…^^;

ドラムは生音ですので音量を下げる事は出来ません。

なので、ドラムの音に合わせるためにギターやベースのアンプ音量を上げなければなりません!

ギター、ベース、ドラム…全ての音が混ざると…。


やかましいの何のって!!!!
Σ( ̄▽ ̄;)



「これがバンドの音かぁ…この先耳大丈夫かな?^^;」

と心配になりました!(笑)


その後、色々音を出したり、曲を合わせてみたりと二時間楽しく過ごしました!


凄く楽しかったのですが、今思えばとてもバンド練習と呼べるものではありませんでした…^^;

初めてスタジオ入りした時というのはそういうものですね!^^


次回は初めてライブした時の話を書いていきましょうか!^^

 

(2018年8月6日(月) 20:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

台風の季節になりましたね。 昨日は東京でも雨や風は強かったです。 ところで! バンドの練習などでスタジオを予約している日に台風が来てしまった場合…。 通常だと音楽スタジオは当日にキャンセルするとスタジオ代全額を払わなければいけなくなりますが、台風や大雪などの危険...

僕が初めてライブをした時の話です。 あれは高校三年の夏でした。 当時地元の友達と組んだバンドでライブに出る事にしました! 周りの友達のバンド何組かで集まって会場を借りて行う自主企画ライブ。 ライブが決まってからはバンドの練習にも熱が入ります。 夏休みだったので...

初めてバンドを組み、スタジオ入りした話の続きです。 ギターをチューニングして、アンプに繋ぎます。 家で使っている物とは比べ物にならないほど大きなギターアンプ…。 電源を付けて音を出した時に衝撃が走ります! <b><font size="4">凄く音が大きいっ!!!!...

気付けば八月なんですねぇ! 夏はライブがしたくなりますが、メンバーが揃わないのでまだメドが立ちません! 出来れば八月中にメンバーを揃えて飛び入りでライブに出たいものですね!^^

暑い日が続きますねぇ…。 こんな真夏の熱帯夜には背筋の凍る怪奇曲を聴きましょう。 <b><font size="4">■怪-kuai-■</font></b> <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180718/2...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ