サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 初めてのバンド...

初めてのバンド運営講座~ライブまでのスケジュール~

さて続きです。

さあ、あなたは念願のバンドを結成しました!

で、まず直面することは何の曲をやるのか、これに関しては結成の時にある程度方向性は話をしておいた方が良いですが、
具体的にどの曲をやるのかチョイスをしないといけません。
そしてリハーサルの日程。

でもその前に明確にしておいた方が良いのはバンドのスケジューリングです。

バンドの運営で大事なのは兎にも角にもスケジューリングです。
これをちゃんとしていないと頑張っても全く報われません。

例えば、

・誘われるままライブに出て、ライブの本数だけ多くて、動員割れして、
頑張った割に大損する
・準備不足で酷いライブをしてしまう

などなどデメリットが沢山あります。

でもスケジューリングがしっかりしていると

・前もって宣伝がちゃんと出来るんでお客さんもしっかりと呼べる
・準備万端で自分を出し切った良いライブが出来る

など考えたら分かる話ですが、成功の可能性が増えます。

常に先読みして、目標を明確にして、逆算して日々の過ごし方を考えると良いです。

具体的なバンド結成直後のスケジューリングの考え方として大まかに分けて二つのパターンが考えられます。

1つ目は
ライブの日程を決めてしまってそこに向けてリハーサルをしていく。

2つ目は
リハをしてある程度バンドがしっかりしてからライブの日程を決める。

個人的にはヤル気のある人は1つ目のパターンがオススメです。
2つ目のパターンは、ダラダラしてしまう可能性があるからです。

まず1つ目のパターンで話を進めていきます。

半年先以降でライブの日程を設定するのがオススメです。

結成して最初の2ヶ月でバンドで演奏する曲のコピーを個々でして、
(勿論その間もコピー出来た曲からリハはした方が良いです)
次の2ケ月でリハしてバンドの演奏を固め、また衣装やステージセットの打ち合わせをし、
最後の2ヶ月でライブの宣伝やライブを想定したリハーサルをし、必要な衣装や備品などの手配をする。

そうすれば半年後のライブでは自信を持ってライブが出来ます。

で今回はいきなり結成から半年後まで進みましたが、次回は時間軸を戻して、バンドのスケジュールを決めて、リハや曲決めについて書いていきます。

 

(2018年7月27日(金) 14:04)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

日頃からギターの音は自分自身の手だと言ってはばからないですが、とは言っても音作りが悪いと台無しになることもあります。 一緒に演奏するメンバーや、曲によって音を変えることも大事です。 メンバーが変わると当然周りの音も変わるので、その周りの音に合わせた音作りは必要です。 そして勿...

速弾きフレーズを覚える時、考えていたら当然弾けないので、ゆっくりとしたスピードから始めてとにかく繰り返し弾いて体に染み込ませ、少しずつスピードを上げていきましょう。 実は速弾きも、リズムに乗ってないの残念に聴こえるのでメトロノームを使って正しいリズム、音符の長さで練習しましょう! 速弾...

どんなジャンルをやっていようが大事なことがあります。 それはサウンド、リズム、ピッチです。 特にギタリストはかっこいいリフやソロを弾くことに意識がいきすぎて、リズムの練習が疎かになることが多いです。 でも実はリズムがしっかりしてればそれほどテクニックがなくてもかっこよく聴かせ...

ブルーズやアドリブの練習にはやっぱり3コードとペンタ!! よく教則本などを見てたらペンタ卒業のためのフレーズ例が載ってますが、その前にやっぱりペンタを使いこなせるようになろう!!と思います。 使いこなせるとかっこいいギター弾けるんです! https://youtu.be/Xs...

先日ブログで練習時間について書きましたが、 ギターの練習に関して、 しないといけない練習 と スキルを上げる練習の2種類があります。 前者は決まっているリハやライブのためにする練習。 後者は文字通りスキルを上げる、上達するための練習です。 結構前者を頑張りがち...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ