サイタ音楽教室ギター教室エレキギター福島 渡邉翔悟のエレキギター教室 スクールブログ 使用している機...

使用している機材について

今回は僕がライブや練習で使っている機材の話をしようと思います!

エレキギターは、フェンダージャパンのストラトキャスターでイングヴェイ・マルムスティーンのシグネイチャーモデルです。特徴はスキャロップ加工といって、ギターの指板が削られていて、チョーキングやビブラートといったテクニックがやりやすくなっています。弱点は強く押さえてしまうと音程が本来の音程より高くなってしまう事です。ライブで緊張しても力まずに演奏するように心がけています。

アンプは自宅での練習ではBLACKSTARのFLY3というアンプを使っています。単三乾電池で駆動します。電池を入れたまましばらく使っていた為電池の液漏れで故障して、修理に出しました。使わない時は電池は抜いておきましょう。クリーンの音と歪みの音の切り替えが出来て、ディレイのエフェクターも付いているので便利です。

ライブの時はライブハウスに置いてあるRolandのJC120というアンプを借りて使用しています。クリーンの音しか出せないため、ロックを演奏する場合は歪みエフェクターを使って音を変えて使います。コーラスとリバーブのエフェクターがアンプに付いています。

シールドはEXproのFAシリーズとFLシリーズを使っています。バランスが良く、楽器本来の音を出してくれる事が特徴です。

エフェクターはMooerのマイクロプリアンプの001という歪みエフェクターを使っています。ディゼールというメーカーのアンプのモデリングで、クリーンチャンネルとドライブチャンネルの切り替えができ、キャビネットシミュレーターが付いていて、音質を変えることができます。
他にはギターソロでのブースターやコーラス、フェイザー、ディレイなどはtc electoronicのNova systemというマルチエフェクターを使っています。

使用している機材について使用している機材について使用している機材について

(2018年6月27日(水) 0:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックやハードロック、ヘビメタの速弾きなど、テクニカルな演奏が得意!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

今回は僕が考えているギターを選ぶ時の基準についての話をしようと思います! 僕が最初に手に入れたギターは貰い物ですが、形が好みだったので貰っていきました。フェンダージャパンのストラトキャスターです。 2本目のギターを買ったときはアイバニーズのRGシリーズというギターを選びました。 ...

今回は僕が持っている特殊なギターについての話をしようと思います! まずはB.C.Richのワーロックタイプの8弦ギターについて説明します。 このギターは普通の6弦ギターに低い音を出せる弦が2本追加されています。チューニングは8弦からF♯ B E A D G B Eになっています。F♯の...

今回は僕がライブや練習で使っている機材の話をしようと思います! エレキギターは、フェンダージャパンのストラトキャスターでイングヴェイ・マルムスティーンのシグネイチャーモデルです。特徴はスキャロップ加工といって、ギターの指板が削られていて、チョーキングやビブラートといったテクニックがやりや...

今回は僕がギターを始めた頃の練習の話をしようと思います!まずは教則本をはじめから読んで、ギターの種類やパーツの名前を覚えました。 初めてもらったギターは10年間物置きに置いてあった為、楽器屋で交換用の弦を買い、教則本を見ながら自分で張り替えました。 その時はチューナーを持っておらず、教...

初めまして!新しくサイタでエレキギター講師をさせていただくことになりました渡邉翔悟です。 はじめに自己紹介をしようと思います。 生年月日は1994年12月6日で今年で24歳になります。 出身地は福島県郡山市です。 好きなアーティストはイングヴェイマルムスティーン、藤岡幹大、BABY...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ