サイタ音楽教室ギター教室エレキギター福島 渡邉翔悟のエレキギター教室 スクールブログ 自己紹介します...

自己紹介します!

初めまして!新しくサイタでエレキギター講師をさせていただくことになりました渡邉翔悟です。
はじめに自己紹介をしようと思います。

生年月日は1994年12月6日で今年で24歳になります。
出身地は福島県郡山市です。
好きなアーティストはイングヴェイマルムスティーン、藤岡幹大、BABYMETAL、Roseliaです。
趣味は読書、アニメ鑑賞、アプリゲーム(バンドリ、パワプロ)です。

僕がエレキギターを始めたきっかけは高校生の時の音楽の授業でギターのコードがテストに出ると聞いて、テストで高い点数をとろうと思い、祖父の家の物置きにしまってあったエレキギターを貰い、本屋で教則本を買い、ギターを始めました。ちなみにその時の音楽のテストはコードの問題は全問正解しました!

ギターを始めて最初に覚えた曲はアニメけいおん!の
エンディング曲だった「Dont’say lazy」でした。高校生時代はアニメソングのコピーをよくやっていました。
その後練習しても弾けるようにならなかった「God knows」という曲が壁となり、悩んでいたところ、よく通っていた楽器屋のスクールを店員さんに勧められ、スクールに通うことにしました。そのスクールの講師の方にイングヴェイマルムスティーンを聴いてみるといいよと勧められ、だんだんとハードロック、ヘヴィメタルの音楽を聴くようになり、ギターの基礎的なテクニックや速弾きのコツなどを教わりました。

高校卒業後は専門学校に入学し、人と合わせて演奏するアンサンブルの授業やアドリブ演奏、音楽理論を学びました。
また、専門学校の友人とオリジナルハードコアバンド、オリジナルロックバンドやアニメソング、ボーカロイドのコピーバンドを組んで、ライブハウスや野外イベントで演奏していました。

講師になろうと思った理由は大好きなギターを通じて色々な人と関わることが出来て、ギターを弾いてみたいと思っている人、また僕がそうだったように、上達しなくて悩んでいる人の手助けが出来ると思ったからです。

未経験の講師のお仕事ですが、生徒さんと一緒に僕も学んで行きたいと思うのでよろしくお願いします!

 

(2018年6月12日(火) 1:23)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックやハードロック、ヘビメタの速弾きなど、テクニカルな演奏が得意!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

今回はフォーム(構え方)の話をしようと思います。 ギターにはロックフォームとクラシックフォームという2つの構え方があります。 ロックフォーム ネックの上から親指が出ている状態で、チョーキングや低音弦のミュート、6弦を親指で押さえる時などに使われます。 クラシックフォーム ...

今回はドラゴンフォースというバンドのハーマンというギタリストがやっているゲームノイズ奏法という物を紹介します。 トレモロアームというギターの音程を上下させることができるアームバーという物をピックの代わりに使います。 通常はストラトキャスターやフロイドローズブリッジがついているギター...

今回は8月19日に参加したイベントの話をしようと思います。 福島市にあるC-moonというライブハウスでコピーセッションというイベントがあるのですが、候補曲の中から自分のやりたい曲とパートを選んで申し込みをして、当日に集まった人たちと一緒に申し込んだ曲を演奏するというイベントです! ...

今回は新しく手に入れたエフェクターの説明をしようと思います。 東京エフェクターのCAESAR XとVivieのDolphin Devrebです。 CAESAR Xは僕が好きなギタリストの藤岡幹大さんのシグネイチャーのオーバードライブとブースターです。 音の感じは僕が今まで使ってい...

今回はギターのメンテナンスについての話しをしようと思います。 僕の場合は自分でできるメンテナンスは弦交換と指板にオイルを塗ること、ジャックの緩みを直すくらいなので、ネックの状態や異常が無いかなどは楽器屋さんで見てもらっています。 弦交換について ギターの弦は手の脂で錆びやすくなる...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ