サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ パワーコード

パワーコード

こちらのスクールではこれからギターを始めようという方も多いと思います。

自分の経験からいってギターを始めた時って最初がキツい!
実はギターを買ってちょっと弾いたら半年ぐらい弾かなかったという過去も(笑)

実際に自分のレッスンでは本当にギターを買ったばかりとか、
触ったことがない生徒さんすらいらっしゃるので、
まずはチューニングの仕方、ピックの持ち方、音の出し方、ピッキングの仕方からやります。

さすがにこれは教えておかないと何にもならない。


その次は大抵はブリッジミュートの仕方を教えた後に、
パワーコードを覚えてもらいます。

パワーコードって音が2音、オクターブ上も押さえる場合は3音になるけど
いずれにしても2和音なので、滅茶苦茶簡単ですよね。

そしてコード進行の簡単な曲を、パワーコードだけで弾けるようにアレンジして、
一曲丸々頭から最後まで音源に合わせて弾けるように練習して貰ってます。

効果としては、
曲に合わせて弾くと楽しいのと、ルート音の場所を覚えないといけないので、
少なくとも5、6弦のフレットの音が覚えられます。

当然上達するにはしんどい練習もあるけど、なるべく楽しく練習できるように考えてやってます。

 

(2018年5月9日(水) 21:32)

前の記事

この記事を書いたコーチ

あの、アンセムメンバープロデュースでCD発売。バンド結成のコツも指南

上田康弘ギター教室
上田康弘 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・御徒町・秋葉原・中野・東十条・江古田・練馬・ひばり...

ブログ記事 ページ先頭へ