全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ 耳コピのすすめ

耳コピのすすめ

こんにちは!
ギター講師の田村です。

今日はJPOPの曲をシンガーとアコギのデュオでやるので、アレンジして譜面に起こしていました。

MISIAのEverythingとか改めて聴いたけどいい曲ですね。
富田恵一氏のアレンジなのでハーモニーがオサレでイイ感じです。

ギター一本でやるにはしんどいところもあるのですが、、(汗)



今日はコピーについて話したいと思います。


コピーとは演奏を模倣することです。

バンドスコアというものが、楽器屋に行くと売られていたりしますが、僕は断然、耳コピーをお勧めします。

耳コピーとは譜面を使わないで、聴いてその演奏の音程、リズム、タッチ、音色を真似することです。

もちろんギターを始めたばっかりの時には、譜面、タブ譜を使った方がとっつきやすいので僕もレッスンで使用しています。


※冒頭の譜面のように生徒さんがやりたい曲を僕が譜面とタブ譜に起こして練習をしています。


けれども、ギターを弾くことに慣れてきたら是非、耳コピにチャレンジしてほしいです。

耳コピをすることによって音感のトレーニング、タッチやリズム感など総合的にギタリストとして成長することができます。

特にアドリブをとれるギタリストになりたい、作曲ができるギタリストになりたいと思っている人にはなるべく多くの耳コピをしてほしいです。

アドリブをとる際に、頭の中に浮かんだフレーズをすぐに弾けるようになることと、聴いた音をそのまま弾けるようになることは同じプロセスだと思います。


少しずつでいいので、毎日の練習に耳コピを取り入れてみましょ~!

耳コピのすすめ

(2010年3月19日(金) 14:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バークリーの奨学金もパスした実力派!レコーディングにも精通

ビタミン・ギタースクール
三田村和義 (エレキギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・高...

ブログ記事 ページ先頭へ