サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 周りの音を聴き...

周りの音を聴きましょう!

昨日数人の生徒さんに同じ話をすることがありまして・・・。

基本的にギターと言う楽器は周りの音を聴きながら弾きます。

特にバンドなどではドラムのリズムに合わせてギターを弾くことになります。

ビギナーの間は難しいかもしれませんが、いきなりバンドで他の楽器に合わせて弾くのは難しいので、ご自宅でCDやyoutubeに合わせて弾く場合でも、流れてくる音をしっかり聴きながら弾くようにしましょう。

また、しっかり周りの音を聴いていたら、間違ったフレーズを弾いた場合でも自分で気が付くはずです。

レッスンでやったことを自宅に帰れば忘れてしまうということはどうしてもあることですが、音を良く聴けば気が付き思い出すことも結構あるので、是非実践してみて下さい!


 

(2018年2月24日(土) 14:36)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギタリストが陥りがちなこととして、かっこいいソロやテクニカルなフレーズを弾くことに意識がいきすぎてリズムを疎かにすることです。 いくら指が速く動いても、 リズムが疎かだと、プレイが甘く聴こえますし、 音符の長さがいい加減だとそれはミスと言っても過言ではありません。 リズム強化に...

一昨日のリハでは久しぶりに自分のアンプを使ったんですが、 実は新愛器で鳴らすの初めてでした。 アレキシVより相性が良くて最高のサウンド!! だがしかし!! https://youtu.be/byGUnyLObS4 ほぼ完全にこの人と同じ! (違いは彼はシグネチ...

私がやっているバンド、 VELL'z FIREが結成10周年と言うことで、 youtubeでバンドの歴史を語る動画をアップしてるんですが、 今回それに付随して、 2ndミニをリリースした時に特典DVDとして配布した、 レコーディングドキュメントもアップしました。 一日目 ht...

最近はネット通販で機材や楽器が安く便利に購入が出来ます。 私も活用しまくっています。 某ネット通販ショップは注文したら次の日に納品されるので本当にありがたいです。 値段も安いんです。 弦やピックなどの消耗品は必ずこのルートで買っています。 が、なるべく、 ギターやエフェ...

前回のこのシリーズから少し間が空いてしまいました。 前回でデビューライブが終わったのですが、 この後が大事なのです。 必ずライブの時に録音or録画をしておいて、 それを後でチェックするようにしましょう。 弾いている時に感じたことと、 実際のプレイは違うことがあります。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ