サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 周りの音を聴き...

周りの音を聴きましょう!

昨日数人の生徒さんに同じ話をすることがありまして・・・。

基本的にギターと言う楽器は周りの音を聴きながら弾きます。

特にバンドなどではドラムのリズムに合わせてギターを弾くことになります。

ビギナーの間は難しいかもしれませんが、いきなりバンドで他の楽器に合わせて弾くのは難しいので、ご自宅でCDやyoutubeに合わせて弾く場合でも、流れてくる音をしっかり聴きながら弾くようにしましょう。

また、しっかり周りの音を聴いていたら、間違ったフレーズを弾いた場合でも自分で気が付くはずです。

レッスンでやったことを自宅に帰れば忘れてしまうということはどうしてもあることですが、音を良く聴けば気が付き思い出すことも結構あるので、是非実践してみて下さい!


 

(2018年2月24日(土) 14:36)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

音楽理論って難しそうですよね? ギターを趣味でやってる分には必要ないかもしれません。 実際プロのギタリストでもよく分かってないギタリストは沢山います。 でもコードの成り立ちだとかコード進行のこととか、簡単なことでも良いのでちょっと知ると、音楽のことがなるほどな! って思いま...

ギターの音は、 エフェクターやアンプも大事ですがもっと大事なのは・・・、 あなたの生音です! ピックを弦に当てる角度や場所、押さえ方・・・、色々なことで音が変わりますし、良くなります。 凄腕ギタリストは大半が生音が良く自身のトーンを持っているはず! さらにさらに!! ...

当スクールは生徒さんのご希望に合わせてレッスンを進めていきます。大まかに3パターンありまして一つは・・・ 趣味で自分の好きな曲を楽しく弾けるようになりたい人向けレッスン。 お好きな曲を弾けるように、分かりやすく、簡単に弾くコツを伝授しながら練習するコースです。 もう一つはとにかく...

ある程度弾けるようになった生徒さんには、 アドリブにも挑戦して貰ってます! ギターってある種のコミュニケーションツール。ギターを通して表現したり何かを伝えられたら本当に素晴らしいですよね。 3コードにペンタトニックスケールを使ってのアドリブはやってみたら結構出来るものです! ...

2月に買ったギター、デフォルトのペグが全然ダメなので、やっぱり世界のゴトーやなと思い、交換することにした。 エフェクターも男の直結やったけど、 シールド追加で買って、ディレイはループでかけることに。 この前リハでスタジオのシールド借りて試したら全然良かった。 その時によって使う...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ