サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ スコアにご用心

スコアにご用心

好きな曲をコピーしようと思う時、バンドスコアなどを使いますよね!



ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム…全てのパートの楽譜が五線譜やTAB譜で記された便利なものです。



だけど、スコアに書いてある事が必ずしも正しいとは限らないのも現実なんです…^^;



世の中に出回っている楽譜というのは作曲者が自ら作ったものでなく、音楽出版社の採譜師が音源を聴いて譜面に起こしたものがほとんどです。



もちろん、プロの採譜師が作るのですから精巧なものではあるのですが、人間の作るものですから時には間違いもあるものです。



皆さんも経験ありませんか?



「なんでここでこの音が入るんだろう?」



「このフレーズ、ここから急に音が飛んで、運指がやりにくいな…。」



といった事が。



これも譜面に起こす段階で起きたミスや、複数のギターフレーズをひとつに纏めるために苦肉の策でした事が仇になったパターンなんですね…^^:





僕が見た中で印象的だったのは…。



●パワーコードのバッキングフレーズの中にどう考えても不必要&不自然なピッキングハーモニクスが入る。●



…これは以前に生徒さんから質問されたんです。



音源をよく聴くと、本当に微かにピッキングハーモニクスの音が聴こえるのですが、これは恐らくレコーディング時にバッキングを録っている際にほんのわずか指が弦に触れてしまったんでしょう。



確かに僕も音源を録る際にも経験があります。



普通なら録り直したりするのですが、恐らくあまりにも微かな音だったので、チエックの段階で誰も気付かずそのままリリースされたのでしょう!^^;



もちろん、よほど意識しなければ気付かない程度なので聴く分には問題ないんですが…。



楽譜を作る際にプロの採譜師の鍛えられた耳には聴こえてしまったのでしょうね…^^;



普通なら「あぁ、これはミスタッチで入ってしまった音だな。」ということで譜面に起こさないはずですが…多分その採譜師さんはよほど生真面目な方だったのでしょう!



そのまま譜面に起こしてしまったんでしょうね…^^;;;



結果謎のピッキングハーモニクスが譜面上に表れた訳です!





●どう考えても無理がある…。●



…これも実際ありました。



イントロのソロフレーズなんですが、どう考えてもローポジションとハイポジション間の行き来が多すぎるんです…。



これの理由は簡単です。



音源ではそのフレーズを二本のギターでハモりながら弾いているのですが、それを無理矢理に一本で弾かせようとしているんですね…^^;



紙面の都合もあったのでしょう…。



しかしながら、あまりの鬼フレーズに生徒さんが弾きにくそうだったので、一本でも弾けるフレーズに変えて弾いてもらうことにしました。



そうするとそれほど難しいフレーズでもないんです♪









…このように時にはバグ(と呼んで良いのかな!?)もあったりするんですよ!





なので、皆さんも曲を練習するときに「この譜面…なんかおかしい気がする…。」と思ったときには自分の感覚を信じて音を選んでいきましょう!

 

(2018年2月19日(月) 19:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

明日から関東甲信越でも梅雨入りするみたいですね! 我々ギタリストにとって梅雨の時期に困る事といえば…ギターケースが雨に濡れること! いくら梅雨の時期だからといって、バンド練習のスタジオに行かない訳にはいきませんよね、?^^; とはいえ大切なギターも濡らしたくないし…。 ...

六月になりましたね! 梅雨の季節も始まります。 世間では嫌がられる事の多い梅雨ですが、僕は意外と好きなんです♪ 雨が降る時の涼しげな空気、水溜りの波紋、紫陽花の彩、蛙の鳴き声…。 そういう梅雨独特の景色が結構好きなんです!^^ 他の季節の雨とは違う感じがするんです...

今年五曲目となる新曲『滅竜』のご紹介です! <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180530/16/sheep-wolf/65/10/j/o0750051614201298714.jpg?caw=800" width="300" h...

毎月一曲は必ず新曲のデモ音源を公開するようにしています! 今月は終わり間近まで掛かってしまいましたが、間もなく公開出来ると思います!^^ 全パート録音は済んでいて、あとはミキシング(音の調整)やイメージ画像の作成だけです! 今夜頑張って完成させて、明日の真夜中の24時、つ...

ギターメーカーの老舗、ギブソン社が経営危機だというショッキングなニュースが飛び込んできました! エレキギターのメーカーには二つの老舗があります! <b>『ストラトキャスター』</b>で知られる<b>『フェンダー』</b> <img src="https://stat.am...

ブログ記事 ページ先頭へ