サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ ビギナー時代を...

ビギナー時代を乗り切る

基礎練習ばかりしてると飽きるので、とりあえず弦を押さえること、ピッキング、ブリッジミュート、パワーコードを覚えてもらい、こちらの曲を簡単にアレンジして練習して貰ってます。

https://youtu.be/Y9TL7VyS5NY

ギターはビギナー時代をどう乗り越えるかが大事、オープンコードやバレーコード、レガートやチョーキングを覚えて・・・、なんてしてると、ギターの楽しさを知る前に嫌になってしまうことがなきにしもあらずです。

簡単な曲を練習して貰って、エレキギターを弾いてる感を味わってもらいます。

でも基礎的なことは出来るようにならないとダメなので、必ずやってもらいますけどね(笑)

 

(2018年2月17日(土) 20:49)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

日頃からギターの音は自分自身の手だと言ってはばからないですが、とは言っても音作りが悪いと台無しになることもあります。 一緒に演奏するメンバーや、曲によって音を変えることも大事です。 メンバーが変わると当然周りの音も変わるので、その周りの音に合わせた音作りは必要です。 そして勿...

速弾きフレーズを覚える時、考えていたら当然弾けないので、ゆっくりとしたスピードから始めてとにかく繰り返し弾いて体に染み込ませ、少しずつスピードを上げていきましょう。 実は速弾きも、リズムに乗ってないの残念に聴こえるのでメトロノームを使って正しいリズム、音符の長さで練習しましょう! 速弾...

どんなジャンルをやっていようが大事なことがあります。 それはサウンド、リズム、ピッチです。 特にギタリストはかっこいいリフやソロを弾くことに意識がいきすぎて、リズムの練習が疎かになることが多いです。 でも実はリズムがしっかりしてればそれほどテクニックがなくてもかっこよく聴かせ...

ブルーズやアドリブの練習にはやっぱり3コードとペンタ!! よく教則本などを見てたらペンタ卒業のためのフレーズ例が載ってますが、その前にやっぱりペンタを使いこなせるようになろう!!と思います。 使いこなせるとかっこいいギター弾けるんです! https://youtu.be/Xs...

先日ブログで練習時間について書きましたが、 ギターの練習に関して、 しないといけない練習 と スキルを上げる練習の2種類があります。 前者は決まっているリハやライブのためにする練習。 後者は文字通りスキルを上げる、上達するための練習です。 結構前者を頑張りがち...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ