サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ 初心者に楽しい...

初心者に楽しい!ギター講座!38「コードフォームの使い分け」

初心者にも「分りやすく、楽しく!」学べるギター講座!

今日はコードフォームの使い分けの話です。


■色々なコードフォーム■

コードと言っても色々な押さえ方がありますよね?

例えば…「C」というコードだけでも色んな種類があります。

●オープンコード●



●バレーコード●





●パワーコード●




ひとつのコードで色々な押さえ方が出来るのがギターという楽器の面白い所ではあるのですが、同時に迷ってしまいますよね?^^;



■どう使い分ければいい?■

結論から言うと、どのフォームを使ってもいいんです!

使って良いとか悪いとかのルールはありません!

音楽は自由ですからね♪

でも、傾向というか、お勧めはあります!



■こんな時はこのフォーム■

曲の雰囲気や出したい音によってお勧めのフォームがあります。


●弾き語り●

アコースティックギターで弾き語り♪

ギターという楽器の最もスタンダードな使い方かもしれませんね!

こんな時はオープンコードがお勧めです♪

押さえやすく、コード変換もしやすいですし、何よりもアコースティックギターの音の良さを引き出せますからね♪

オープンコードは弦の煌びやかな響きを醸し出せるのでお勧めです♪


●エレキギターでクリーントーン●

ちょっとお洒落にエレキのクリーントーン(歪ませない音)で軽快なポップ系の曲を奏でる!

こんな時にお勧めなのはオープンコードバレーコードです♪

オープンコードでアルペジオなどを弾いて煌びやかな音色を♪

さらにバレーコードでカッティングなどをするとさらにお洒落度がアップしますね!


●ハードロックやメタル●

エレキギターと言えばロック!

ロックと言えば歪んだディストーションサウンド!

やっぱり、エレキギターを始める人の90%以上は間違いなくこの音を目指しますよね?

僕ももちろんそうでした!^^

お待たせしました!

お勧めはパワーコードです♪

アンプやエフェクターでとことん歪ませてガンガン弾きましょう♪



■まとめ■

このように曲によって雰囲気や音に合うフォームがあるんですね♪

もちろん、何度も言うようにルールではありません!

これはあくまでも傾向です!

なので、

「ハードロックで歪ませるけど、敢えてオープンコードでやってみようかな?」

「弾き語りで敢えてパワーコードを使ったらどうなる?」

みたいに色々と工夫してみてください♪

(上にあげた例の音は実際に沢山あります)



■次回予告■

さて!

次回はパワーコードとも違うコードの弾き方…「オクターブ奏法」をやっていきます!

お楽しみに♪


初心者の人にも易しく楽しくギターを学べるオリジナルのレッスン『初心者に楽しい!ギター講座!』全ての回目次リンクページ

https://cyta.jp/eguitar/b/73570;

D-CORE・GUITAR SCHOOLではこのように「初心者の人にも分りやすく、楽しく!」をモットーにしています♪

テキストも差し上げています♪

このブログだけでは学びきれない、より深いレッスンもマンツーマンならでは♪

体験レッスンのご応募お待ちしていますよ!^^

 

(2018年2月13日(火) 13:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

音楽活動をしている人、楽器をやる人の中で、作曲までやる人って意外と少ないですよね…。 僕が見た感じだと、四人に一人くらいですかね…? ちょうど、ひとバンドに一人くらいの割合ですね…! 僕は音楽活動の中で作曲が一番楽しいと思っているのですが、他の(プロアマ問わず)ミュージシャン...

今年九曲目となる新曲『残る刹那』のご紹介です。 <b><font size="4">■残る刹那■</b></font> <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180830/20/sheep-wolf/97/f6/j/o040...

台風の季節になりましたね。 昨日は東京でも雨や風は強かったです。 ところで! バンドの練習などでスタジオを予約している日に台風が来てしまった場合…。 通常だと音楽スタジオは当日にキャンセルするとスタジオ代全額を払わなければいけなくなりますが、台風や大雪などの危険...

僕が初めてライブをした時の話です。 あれは高校三年の夏でした。 当時地元の友達と組んだバンドでライブに出る事にしました! 周りの友達のバンド何組かで集まって会場を借りて行う自主企画ライブ。 ライブが決まってからはバンドの練習にも熱が入ります。 夏休みだったので...

初めてバンドを組み、スタジオ入りした話の続きです。 ギターをチューニングして、アンプに繋ぎます。 家で使っている物とは比べ物にならないほど大きなギターアンプ…。 電源を付けて音を出した時に衝撃が走ります! <b><font size="4">凄く音が大きいっ!!!!...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ