全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ 初心者に楽しい...

初心者に楽しい!ギター講座!38「コードフォームの使い分け」

初心者にも「分りやすく、楽しく!」学べるギター講座!

今日はコードフォームの使い分けの話です。


■色々なコードフォーム■

コードと言っても色々な押さえ方がありますよね?

例えば…「C」というコードだけでも色んな種類があります。

●オープンコード●



●バレーコード●





●パワーコード●




ひとつのコードで色々な押さえ方が出来るのがギターという楽器の面白い所ではあるのですが、同時に迷ってしまいますよね?^^;



■どう使い分ければいい?■

結論から言うと、どのフォームを使ってもいいんです!

使って良いとか悪いとかのルールはありません!

音楽は自由ですからね♪

でも、傾向というか、お勧めはあります!



■こんな時はこのフォーム■

曲の雰囲気や出したい音によってお勧めのフォームがあります。


●弾き語り●

アコースティックギターで弾き語り♪

ギターという楽器の最もスタンダードな使い方かもしれませんね!

こんな時はオープンコードがお勧めです♪

押さえやすく、コード変換もしやすいですし、何よりもアコースティックギターの音の良さを引き出せますからね♪

オープンコードは弦の煌びやかな響きを醸し出せるのでお勧めです♪


●エレキギターでクリーントーン●

ちょっとお洒落にエレキのクリーントーン(歪ませない音)で軽快なポップ系の曲を奏でる!

こんな時にお勧めなのはオープンコードバレーコードです♪

オープンコードでアルペジオなどを弾いて煌びやかな音色を♪

さらにバレーコードでカッティングなどをするとさらにお洒落度がアップしますね!


●ハードロックやメタル●

エレキギターと言えばロック!

ロックと言えば歪んだディストーションサウンド!

やっぱり、エレキギターを始める人の90%以上は間違いなくこの音を目指しますよね?

僕ももちろんそうでした!^^

お待たせしました!

お勧めはパワーコードです♪

アンプやエフェクターでとことん歪ませてガンガン弾きましょう♪



■まとめ■

このように曲によって雰囲気や音に合うフォームがあるんですね♪

もちろん、何度も言うようにルールではありません!

これはあくまでも傾向です!

なので、

「ハードロックで歪ませるけど、敢えてオープンコードでやってみようかな?」

「弾き語りで敢えてパワーコードを使ったらどうなる?」

みたいに色々と工夫してみてください♪

(上にあげた例の音は実際に沢山あります)



■次回予告■

さて!

次回はパワーコードとも違うコードの弾き方…「オクターブ奏法」をやっていきます!

お楽しみに♪


初心者の人にも易しく楽しくギターを学べるオリジナルのレッスン『初心者に楽しい!ギター講座!』全ての回目次リンクページ

https://cyta.jp/eguitar/b/73570;

D-CORE・GUITAR SCHOOLではこのように「初心者の人にも分りやすく、楽しく!」をモットーにしています♪

テキストも差し上げています♪

このブログだけでは学びきれない、より深いレッスンもマンツーマンならでは♪

体験レッスンのご応募お待ちしていますよ!^^

 

(2018年2月13日(火) 13:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

D-CORE・GUITAR SCHOOL
山本勇 (エレキギター)

渋谷・新宿・登戸・立川・吉祥寺・調布・府中・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ