サイタ音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Guitar School薔薇と黒猫 スクールブログ アーム多用派は...

アーム多用派は必見!

そもそもアームの付いていないギターもあるわけで、そちらを好んでいるギタリストにはあまり縁のない話(笑)

自分はアーム多用派です。
上げ下げするには留まらず、クリケット奏法なるものもやりますが、、、。

ギターによってはなかなかクリケット奏法できないギターもあり、、、しばらく悩んでました。
アームが付いていれば基本できることだと思っていたので。
フロイド搭載のものから普通のストラトでも、、、。
まぁ、ストラトはチューニング対策必要ですが。
しかし、USA製のストラトでできたはずのクリケットが日本制限ではうまくいかず、、、。
メインで使ってるESPでできたはずなのにワッシュバーンN2ではクリケットできない。
アームを弾いてもブルブルならんのですわ(T ^ T)

値段の問題?(笑)
弦のテンション?

弦のゲージ変えるのは抵抗あったのでいろんなトレモロスプリングに変え、更にスプリングの貼り方などもいろいろ試した結果、ひとつの結論がでました!

特定のスプリングで特定の貼り方をすればできるようになった!
時間、労力、お金(T ^ T)
スプリングによっては結構高いモノもありますからね。

ここで説明しても分かりにくいと思うので気になる方はレッスン予約待ってまーす(`・∀・´)

 

(2018年1月20日(土) 13:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ステージ経験多数!CD自主制作の経験も。楽しむプレイをお手伝い

Guitar School薔薇と黒猫
広瀬和孝 (エレキギター)

琴似・札幌・苗穂・宮の沢・西28丁目・菊水・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ