全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ 初心者に楽しい...

初心者に楽しい!ギター講座!25「さぁ!パワーコードに挑戦だ! その①」

初心者にも「分りやすく、楽しく!」学べるギター講座!

今回からいよいよ、ロックのギター演奏で一番よく使われるパワーコードの話に入っていきます!


■パワーコードとは?■


そもそもパワーコードとは何か?

下の画像を見て下さい!






(※写真は正面から見たものです)

人差し指と薬指、たった二本の指で押さえられるコードなんですよ!

今まで何本もの指を使ってコードを押さえていたのを思うと、パワーコードって便利ですね♪



■パワーコードの特徴■


●押さえるのは二か所だけ●


ルート音(コードの中で一番低い音)と5度の音(ルート音から数えて五番目の音)の二つだけで弾けます。


●メジャーもマイナーも同じ形●

なんと!パワーコードではメジャーもマイナーも同じ形なんです♪

当然、セブンスやマイナーセブンスなどの形も同じになります。



■パワーコードの注意点■


●弾くのも二本だけ●

今までのコード(オープンコードもバレーコードも)は6弦から1弦までジャーンとストロークしていましたが、パワーコードでは押さえている弦だけを弾きます。

今まで全ての弦をストロークしていので中々慣れないでしょうが、これからこの「押さえた弦だけを弾く」という動きは増えてきますので少しずつ慣れていきましょう!


●指の付け根が痛くなる●


人差し指と薬指の二本だけを使うのですが、ふたつの指は離れてもいるので、最初のうちは人差し指と薬指の付け根が少し痛くなると思います。


●ロックやエレキ向け●


押さえやすく便利なパワーコードですが、シンプルな分、表現に乏しい所もあります。

アコースティックギターの弾き語りでパワーコードを使うとなんともイマイチな感じになってしまうかも知れません…^^;

やはり、エレキギターで思いっきり音を歪ませてロックを奏でるのに向いていると言えるでしょう!



簡単にパワーコードの説明をしてきましたが、次回はさらに詳しくやっていきたいと思います!

お楽しみに♪



初心者の人にも易しく楽しくギターを学べるオリジナルのレッスン『初心者に楽しい!ギター講座!』全ての回目次リンクページ

https://cyta.jp/eguitar/b/73570;;

D-CORE・GUITAR SCHOOLではこのように「初心者の人にも分りやすく、楽しく!」をモットーにしています♪

テキストも差し上げています♪

このブログだけでは学びきれない、より深いレッスンもマンツーマンならでは♪

体験レッスンのご応募お待ちしていますよ!^^

 

(2017年11月16日(木) 19:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

D-CORE・GUITAR SCHOOL
山本勇 (エレキギター)

渋谷・新宿・登戸・立川・吉祥寺・調布・府中・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ