サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 上田康弘ギター教室 スクールブログ 失敗を恐れない

失敗を恐れない

生徒さんによく話すことなのですが、どんどん失敗しましょう!失敗を恐れるがあまり、演奏中に迷ったり余計なことを考えてしまって、かえって失敗します。また思い切って失敗した方が自分の課題が見えます。かのイチローですら「失敗で人間の深みが増す」と言ってました。

でも日本の教育って昔から失敗を許してくれない風潮がありますよね。

私の生徒さんも、レッスン中に失敗をしたら、私の顔を伺って来られる方がたまにいます(笑)

そんな時も、どんどん失敗しましょうねって言います。
ましてやお金払ってギターを習いに来てるんだから。



ちなみに最近サッカーの本田圭佑選手がtiwitterで書いていたことも引用しておきます。


「ミスをするな」と言えば高確率でミスをするように人の脳はできてる。

ミスを意識させるのではなくて、どうやったら上手くできるかを意識させることができれば、自ずとミスは減る。

それを理解してる指導者が世界にはどれだけ少ないことか。




これもまさに真理だと思います。
さらに言うとまずやってみるってことも大事。

やらなきゃ何も始まらないですからね!

 

(2017年11月15日(水) 16:54)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

初心者の方にレッスンでよく練習して貰う曲のサビで、シンコペーションが出てくるので、これ結構教えるの大変なんです。。 自分もそうやけど、 意識せずに身に付いてたって人が殆どかもしれないし、 身に付いちゃえばそんなに難しいことではないけど、 意識して習得するのは難しい。 リズム...

お子さんや若い学生さんにも是非ギターを手に取ってもらいたいと日々思っておりますが中高年の方々にこそギターを弾いてもらいたいです。 ギターのレッスンとは別に、 毎月各地でセッションイベントのホストのお仕事もさせてもらっております。 ライブだったら、 ちゃんとバンドを組んでリハーサ...

「じゃあドラムの打ちこみやフレーズはどうやって覚えたかというところはまた明日以降に!」と前回のブログで書きましたが放置してました(泣) 打ちこみの仕方はソフトや機材の説明書読むしかないですが(笑)、 学生の頃、音楽の趣味が合う人が周りにいなくて、 バンドをやりたくても中々出来なかった...

メタル好きの生徒さんに、 ブルーズギタリストやフュージョンギタリストを数名紹介しました。 色々なジャンルの音楽を聴くことって本当に大事です。 どんなタイプの音楽も様々な方向性の音楽がミックスされて成り立ってます。 特にルーツを辿ることは 音楽の知識も考え方も、音楽の実力も豊かにし...

曲作りは様々なやり方があり、人によって違うのですが、大体いつもはギターを弾いてリフ作ります。良いのが出来たらドラムを打ちこみながら、Aメロ、Bメロという順番だったりそうじゃなかったりしますが、簡単にアレンジをしながら、フレーズを録音していきます。 ある程度の曲の骨格が出来たらベースも録音...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ