全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ 引っこ抜けにご...

引っこ抜けにご用心!

先日のライブ時のハプニングです。

終盤の「邪鬼」という曲を演奏していた時の事です。

激しい曲なので僕もギターを弾きつつ観客を煽っていました。

ギターソロに差し掛かった頃、ステージ前にも観客が集まっていたのでさらに盛り上げようと、ステージから客席にまで降りたのです。

そこまでは良かったんですが…観客の目の前でギターソロを弾いている最中にそれは起こりました…。

突然、音が出なくなったのです!!

「あっ!」と思いつつも僕には原因は分かっていました。

シールドが引っこ抜けていたのです…!

…実は昔からよくこのミスをやってしまうんです…^^;

激し目の曲でギターを弾きながらステージ中を動き回る!

…するとシールドの長さを越えてしまい、結果シールドが引っこ抜けるというハプニングが…^^;

大体の場合はエフェクターの所でシールドが外れている事が多いですね!

リハ中などにもそこを気を付けて、長さや動ける範囲を確認はしているつもりなんですが……。

ライブ中はついつい気分が盛り上がってしまいますからね…^^;

友達には「もう、ワイヤレスに変えろよ!」と言われました!

皆さんもライブ中のシールド引っこ抜けにはくれぐれも注意して下さいね!

 

(2017年8月31日(木) 15:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

D-CORE・GUITAR SCHOOL
山本勇 (エレキギター)

渋谷・新宿・登戸・立川・吉祥寺・調布・府中・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ