全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 エレキギタースクール・RK スクールブログ コードカッティ...

コードカッティング時の右手の振り方

もう1月も中盤戦!

早いですね・・・

今日のスケジュールは昼から僕の師匠宅へ行き打ち合わせ(レッスンも受けましたw)

夕方からはギターレッスン(体験希望の中学生)

それが終わったらスタジオでリハーサル(新春1発目!前回の続き)

帰ってきたら夜中・・・


1日中あっち行ったりこっち行ったり市内を車で爆走!!

道が凍っているので冬は移動に時間がかかるので大変です・・・


さて2010年2回目は「右手の振り方」をクローズアップ!
前回のブログでピックの持ち方を写真付きで紹介したのですがもう1度

カッティング時の(僕の)ピックの持ち方です。

『手は軽くグー』(パーの方がやりやすい方はそれでもOKですが1度試してみて下さい)

そして腕・手首の力を抜いて鋭く振ります!

※「鋭く=力強く」ではないので要注意。力はあまり必要ありません

言葉で説明するのが難しいのですが・・・
(わからなかったらレッスンでw 実演します!)

そしてコツとしては1・2弦あたりでピックと弦が平行になるような意識を持って弾くのがいいと思います。

練習方法は(変形ギターは除く)

1・椅子に座ってギターを構える(右足にギターが乗ってる状態)
2・ピックを1~6弦全てに平行に当たるように腕・手首を振る(脱力+鋭くを忘れずに)
3・ピックを振り切ったらギターが乗っている右足の太ももに手が着地するように(慣れてきたら着地しないようにしてOK)

この3つを意識して練習してみてください!

鋭いカッティングを身につけるとファンク等の16分音符のコードカッティングがカッコよく決まります!!
(もちろん曲を問わず1つ上のレベルの演奏が出来る様になりますよ)

初心者の方は意外に見落としがちなポイントなので早めに身につける事をお勧めします!!

僕は気付くのが遅く昔の音源を聴くと残念な音が・・・(泣)


演奏のほとんどはバッキングなのでカッティングの重要度は高いです!

頑張って身につけてください!


今回はここまで!それでは!

 

(2010年1月18日(月) 21:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

座右の銘は“ブルースを制する者は音楽を制す"

ブログ記事 ページ先頭へ