全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ 初心者に楽しい...

初心者に楽しい!ギター講座!⑨「コードを弾いてみよう!」 その5

初心者にも「分りやすく、楽しく!」学べるギター講座!

さぁ!前回まで基本的なコードを練習してきた訳ですが…!

今回はギター初心者にとって最大の難関であるアレが出てきます!

…まずは前回を振り返りましょう!

■前回のおさらい■

前回は基本的なコードの押さえ方を見ましたね!

●基本的なコード●



●基本的なコード押さえ方●



ここまでは多くても指三本で押さえられる簡単なコードでした!


■今回の課題!■

今日挑戦するの二つのコードです!

●FとB●





押さえ方は↓です!



(※画像が大きく表示されない場合は記事下の画像をクリックして下さい

この前までは使う指は三本だったのに、急に全ての指を使う事になってしまいましたね…^^;

注目して頂きたいのは人差し指で全ての弦を押さえていますね?

この全ての弦を押さえるフォームを「バレーコード」と言います。

「F」を押さえてみましょうか?

まずは人差し指で全ての弦を押さえてみて下さい。

次に中指で3弦2フレットを押さえて下さい。

次に薬指を5弦3フレットへ!

最後に小指を4弦3フレットに置いて下さい!

…どうですか…?^^;

この時点で押さえられているのならそれだけでも立派です!


さぁ、「F」を押さえたままとりあえずストロークしてみましょう!

…どう…ですか?

音は…出ましたか…?^^;

恐らく1弦たりともまともに音は出なかったのではないでしょうか?

それ以前にそもそも押さえ切れなかったのではないでしょうか?

そうなんです!

「F」や「B」などのバレーコードはいきなり押さえられるものではないんです!

「ギター初心者にとって最大の難関」と呼ばれる理由も分ったのではないでしょうか?

ここで挫折してしてしまう人が全体の80%くらいなんですよ…^^;

でも安心して下さい!!

実はこの「F」と「B」の代わりになる良いものがあるのです!

それは次回ご紹介しましょう!

次回は「コードを弾いてみよう! その5 FとBの代わりのコード」です!

お楽しみに!^^




『初心者に楽しい!ギター講座!』全ての回目次リンクページ

https://cyta.jp/eguitar/b/73570

D-CORE・GUITAR SCHOOLではこのように「初心者の人にも分りやすく、楽しく!」をモットーにしています♪


初心者の人にも易しく楽しくギターを学べるオリジナルのレッスンテキストも差し上げています♪

このブログだけでは学びきれない、より深いレッスンもマンツーマンならでは♪

体験レッスンのご応募お待ちしていますよ!^^

初心者に楽しい!ギター講座!⑨「コードを弾いてみよう!」 その5初心者に楽しい!ギター講座!⑨「コードを弾いてみよう!」 その5初心者に楽しい!ギター講座!⑨「コードを弾いてみよう!」 その5

(2017年6月25日(日) 15:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

D-CORE・GUITAR SCHOOL
山本勇 (エレキギター)

渋谷・新宿・登戸・立川・吉祥寺・調布・府中・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ