サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 Usa・ ギタースクール スクールブログ 上手くなるため...

上手くなるための練習 その2

どうも講師のウチヤです

前回は、ゆっくり丁寧に練習したほうが上達への近道だと話しました

早さだけを追い求めているといい加減なプレイに陥りやすいものなんで気をつけましょうね。


そこでいつもの練習に使ってもらいたいのが


「メトロノーム」


あのピッピッ鳴ってるだけのでしょ!?

いやいや

コイツは使い方次第で良き練習のパートナーになるスゴいやつなんですよ。


使い方は

4分の4拍子なら

『ピッ ピッ ピッ ピッ』

と1小節の中に4回鳴らすのが普通ですが、

おすすめの鳴らし方は

『 × ピッ × ピッ』
と、2拍と4拍目だけに鳴らすんです

これはちょうどドラマーが叩くスネアの位置になっています。

1拍目のタイミングを自分で取りにいくのでリズム感の向上にも役に立ちます

バンドでドラマーのリズムに合わせにくいなんて方は実践してみるといいですよ

いつもの練習からこのリズムの取り方に慣れておくのは為になること間違いなしです

メトロノームの設定は、テンポ120の曲ならば60に。半分の早さにすればいいわけですね。


まだまだあるメトロノームのおいしい使い方はまた今度

 

(2009年12月16日(水) 0:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あったかい人柄が魅力!ブルースをこよなく愛するギタリスト

ブログ記事 ページ先頭へ