サイタ音楽教室ギター教室エレキギター大阪 エレキギタースクール244 スクールブログ 速さと深さと幅...

速さと深さと幅(^O^)

こんにちは(^O^)

速弾きのピッキングについて(≧∀≦)

速く弾くのであれば先ずは右手を速く動かさないと速くならない!(≧∀≦)

これは、わかると思います。一瞬速く動くだけではダメで持久力のある筋肉をつけないとダメです。最初は力が入って全然構わないので速く動かす練習をして行きましょう(^O^)

一瞬、筋肉痛になりますがそれでも続けましょう(≧∀≦)そのうちなんともなくなります。

次は、ピックの当たる深さですね(^O^)これは極限まで先端にこだわってあさーく当てます!そしてもう一つピックの振り幅です!これも極限まで小さくします!

これらをコントロールしようとすると最初は力が入ってしまいます。というか力が入って普通です!

この状態が出来るようになれば持久力をつけて行きます。

メトロノーム170に合わせて10分出来るようにして行きましょう(^O^)

最初は、1分やってちょっと休んでまた1分やってまた休んでを繰り返して10分!

慣れてきたら3分…5分……最終的に1度も休まずに10分間通して出来るように慣ればとてもいい感じになると思います。

今度は、力が入っていたのをだんだん抜いて行きます。

力まず出来るように慣れば右手の動きは、スムーズに速く動くようになっていると思います。(^O^)

この時点では、右手の動きを覚えたに過ぎません。これからフレーズを弾いて右手と左手を合わせて行く練習が必要になって行きます。

上の練習も欠かさずにやって行きましょうヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

(2017年2月6日(月) 12:25)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

よくエレキギターとアコースティックギターどちらが難しいですか️もしくはどちらが簡単ですか️って言う質問をよく聞きます。 答えは、どちらも難しくありません(o^^o)もちろん専門的なところを追求するとどちらも底なしです。 いわゆる、「弾ける」ようになるにはそんなに難しくありません...

雑誌とかネットを見てるだけでも、新製品の情報はたくさん入ってくる。 新しい機能に素晴らしい音が出るとの呼び声の高い広告内容で。 実際に各メーカー必死の開発で間違いなく進化した機材を提供してくれます あとは、購入した人がいかに使いこなせるか?良い音が出せるか?にかかってきます...

動画サイトやSNSでも、よく取り上げられてるピッキングの仕方…。手首の回転、手首を上下させる、指先でする、肘でする、と色々ありますが。 実際には、これら全部を使って弾く!というのがほんとの所。1種類のスタイルで弾くのは無理があります。 これらをフレーズによって使い分けて弾く。なので...

6/12アメリカ村ドロップでライブをやりました!今回、スタジオでの音作りの際に、マーシャルとJCを試しながら作ってましたが、どうもしっくり来ない という事でいっそアンプを使わない事にしました!なので足元のマルチエフェクトからミキサー卓に直で繋ぐ方法をとりました! 僕のようにバックはC...

今年もよろしくお願いしまーす(^O^) 2018年となりました!(^^)早速今年の目標を決めました! 今年は、ライブ本数を増やして行きます!ストリートにライブハウスにと。 もちろん、皆さんとのレッスンも楽しみにしてますので、これからもよろしくお願いします(^^)

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ