全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 仲山エレキギター教室 スクールブログ 古川忠義ギター...

古川忠義ギターセミナー

みなさんこんにちは。ギター弾き、なかやまりょうたのblogにようこそ!!



先日、ギタリスト古川忠義さんの特別セミナーに行ってきた♪




古川忠義さんとの面識は今までで一度きり。
自分が卒業した専門学校にアコギ科が新設された為、イメージビデオ撮影の生徒役をさせていただいたことがある。



セミナーのテーマ...



『音楽って、なに!?』




何たる漠然としたテーマ(*_*)





音楽って何やろなぁ…





芸術?娯楽?仕事?感動 ?

まぁ人それぞれ色んな取り方があると思います。




おれには『衣食住音』って感じ。
生活の一部です。







古川さんがこんなコトをおっしゃっていた。




「音楽は地球が産んだ財産や」



数ある惑星の中で空気があるのは地球だけ。そやから音楽が存在するのも地球だけ。



確かに!!w(゜o゜)w







またこんなコトも。




「僕は作ると言う表現は好きじゃない。ギターを弾いているけれど、音階もフレーズも奏法もギター本体も僕が作ったものじゃない。全て与えられているものだ。それら与えられたものを組み合わせて感謝の気持ちを込めて届けているだけ。」





深いなぁ…そして古川さんの人柄が滲み出ている言葉やと感じた。






そんな発想、今までギター弾いてきて感じたことないなぁ…


誰かを思ってだとか、誰かに感謝の気持ちを伝えるためってのはよくある話。



音楽自体に感謝する。今在るフレーズに感謝する。和声に、音階に、理論に感謝する。





『音楽』=『ありがとう』


らしいです。







えー僕自身、まだまだそんな境地には立ててません(*_*)

日々精進せな!!





セミナー後半では素晴らしい演奏も聞けて本当によかった♪今後の演奏活動の糧となる一日でした☆



自分の今いる環境や周りの人・物・事柄etc...全てに感謝の気持ちを込めて、今日もギターを弾いていこう!!

 

(2009年11月11日(水) 14:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本ギターコンクール銀賞!「憧れ」を頼れるお兄さんと実現

仲山エレキギター教室
仲山涼太 (エレキギター)

新大阪・天王寺・天満・近鉄日本橋・布施・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ