全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 Usa・ ギタースクール スクールブログ 右手は大事

右手は大事

最近若い子のライブを見る機会が多いんですけど、ちょっと気になることが…。

ギタリストの右手のピッキングが強いかなと


ピッキングについては色んな弾き方、こだわりを皆さん持っていると思うんで、あくまでも個人的な意見として言わせてもらいます。

私自身、ピッキングは脱力だと思っています。

力んだピッキングではいいリズムは出せないし、もっと重要なのはコードの響きが綺麗に出ないと思うんです。

アコギなんかを力強く弾くと弦がビビッちゃってちゃんと鳴ってくれない。


ただ、脱力と言っても弱く弾くことではなくて、軽く弾くと言ったほうがいいのかな?

ここらへんのニュアンスを伝えるのは言葉では難しいですね

実際に綺麗に鳴っているコードの音とか弾いてる姿を見てみないとピンとこないとは思います。


しっかり言えることは、「大きい音は力ではなく、右手の振りでだせっ!」ってことなんですけど。


自分のリズムがどうもしっくりこないとか、コピーしてみたけど、どうもかっこよくないな、なんて悩んでたら右手の弾き方をもう一度確認してみるのもいいですよ。

 

(2009年10月5日(月) 19:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あったかい人柄が魅力!ブルースをこよなく愛するギタリスト

ブログ記事 ページ先頭へ