サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 オーシャンロード・エレキギター塾 スクールブログ 練習のお供に、...

練習のお供に、ガム!?

ギターの習得に欠かせないのが、スケール練習、クロマティックアプローチを含めた「運指練習」そして、リズム譜を睨みながらのピッキング・エクササイズ…

また、新しいグルーヴやフレーズを習得するためにガリガリと練習をする時…

これは、実は私だけかもしれませんが、30分なり1時間なりの練習のあと、気が付くとアゴがガクガクになっています。緊張して、歯を食いしばっているんですね。

そもそも私が、顎関節症気味というのもありますが、そんな風に終始ガチガチになってやる練習が、あまり良いとは言えません。演奏もガチガチになっているにちがいありません。

そこで、最近は練習時にガムを噛むようにしています。

リラックスすることに加え「噛む」というアクションは、大脳に刺激を与えるらしいので「これ一石二鳥ちゃうん?おれ天才?」となっている訳ですが、ガムも、ノンカロリーノンシュガーでも、人工甘味料などを好まない方には多少キビシイかも知れませんので、向き・不向きがありますが(ガムがだめな人は、う〜ん「ミノ(ホルモンね)」?いえいえ、ごめんなさい)、いずれにしてもあまりガチガチで練習するのはよくなさそうなので、「いっちょ、やったるか!」と腕まくりして練習するときも、上手にリラックスして、適宜休憩を入れて、効率よく取り組んでくださいね〜

ではでは。

 

(2016年9月13日(火) 13:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

対応ジャンルの広さと分析力が売り!ロック談義に花咲く気さくな関西人先生

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

達人、というかプロはみんな「感覚」とかに頼らない。それは最後の最後。 むしろベタなくらい、ありきたりな客観的事実にガチガチに照らし合わせる。知り合いのドラムの先生は、練習をデジタルで録って、波形を確認していた、インサニティ!(笑) 意図的にブレーキ/アクセルをつかい(演奏スピードを...

ギターの習得に欠かせないのが、スケール練習、クロマティックアプローチを含めた「運指練習」そして、リズム譜を睨みながらのピッキング・エクササイズ… また、新しいグルーヴやフレーズを習得するためにガリガリと練習をする時… これは、実は私だけかもしれませんが、30分なり1時間なりの練習の...

先週の金曜日から、信州へ合宿のお手伝いに行っていました。 他のジャンルの音楽合宿で、幸運にも(?)お天気的には雨がつづき、みなさん宿舎でガツガツと練習とレッスン受講のサイクルを繰り返し、貴重なディシプリン・デイズになったのではないかと思います。 しかしまぁ、いやはや。私自身は生徒さ...

8/26(金)から、8/29(月)までの間、音楽合宿にギター講師兼、楽器運搬係として参加してきます。 信州での合宿となるためこの期間は体験レッスンや、通常のレッスンをスケジュールできませんので、あしからずご了承ください。 また、セッションやライヴ観戦なども出かけられませんので、あら...

さて、初心者〜中級者のみなさんによる、メトロノームを使った練習ですが、これによって、ギターを始めたばかりの時から、けっこう大きな、脳みそというか、発想の大転換がおこります。 それは、「自分の意思とは関係なく、時間(音楽)が進んでいく」ということです。これは、大きい! それまでは、た...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ