全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 とっしーギター教室 スクールブログ 意外とわからな...

意外とわからない、ギターの種類♪

まずは「ギターには大きく分けて3種類存在する」という事を知りましょう!
楽器を選ぶとき、「ギターが欲しい」と漠然と思うこともあるでしょう。

しかし、そこに至るまでには「あ、この曲好き」や「あのバンド、カッコイイ」を通っているかと思います。その「好き」や「カッコイイ」と思ったサウンドと違うギターを手にしてしまうと、思っていたあのサウンドが出せない、というジレンマ、ストレスでギター演奏に飽きてしまうかもしれません。そうしたらせっかく手に入れたギターも放置されて悲しい末路を辿ってしまいます…w

今回はギターを大きく3種類に分けて、自分の目指すスタイル、そして楽器はどれなのかを大まかに知って欲しいと思います。

まずは一番イメージあるかな?

アコースティックギター

英語で書くと“Acoustic Guitar”。「アコギ」なんて略して言う事が多いですね。
“Acoustic”という事場をweblio辞書先生に聞いてみると、
a:聴覚の
b:音響(上)の; 音響学の
〈楽器が〉電気的に増幅してない
〈建材が〉防音の,吸音の
と出てきます。これはもう「楽器が」というキーワードが出てきていますので、2の「電気的に増幅してない」の意味になるでしょう。
そうなのです。アコースティックギターとはいわゆる「生ギター」のこと。
※最近ではフォークギターを「アコギ」と呼ぶ事も多くなってきました。

写真は左
例えば、ゆず、miwaちゃんとかが弾いてるやつです♪やさしい音がします!

次はエレキギター。
エレキギターというのは「エレクトリック・ギター」
アコギに対して、「電気信号で増幅する」ギターが
エレクトリックギター、エレキギターです。
とにかくエレキギターをアンプと言われるスピーカーに繋いで大きな音量が得られるのです。もちろん電気信号になっているので、音に色づけ(エフェクト)処理も可能なんです。
エレキギターはアコギの音量を大きくしたい、という思いから生まれたもの。
音量の大きいドラムと一緒に演奏するためです。
なので歴史的にはアコギ→エレキとなる♪

写真は真ん中
布袋さんやB'z松本さんやL'Arc en Ciel ケンさんとかがかっこよく弾いてます♪ロックな音がする!

最後にベースギター。
「?? ベースってギターなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
「ベース」って呼ぶことが多いですが正式名称はベースギター“Bass Guitar”ですから。
ギターより低い音を担当します、エレキベースが一般的です♪
縁の下の力持ちてきな!

写真は右です。

亀田誠治さんやkenkenさん職人的な方が多い気はします、奥深い楽器です♪


さあ!
こんな感じにあるんだけど
わかったかな??
気に入ったらレッツチャレンジ!!
ちなみに基本はあくまで共通なので
がんばればみんな弾けるようになりますよ♪

意外とわからない、ギターの種類♪

(2016年6月28日(火) 3:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名プロデューサーお墨付き!業界裏話も交え楽しく指導。お子様やシニアも

とっしーギター教室
鈴木敏浩 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・明大前・下北沢・三鷹台

ブログ記事 ページ先頭へ