全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 エレキギタースクール244 スクールブログ 弦をはじくだけ...

弦をはじくだけではないピッキング(◎-◎;)

右手のピッキング………弦をはじく作業以外に、ニュアンスを付けたり、リズムをだしたり、ピッキングハーモニクスを出したりと音に表情をつける大きな役割を担っている。

そう考えると、とても微妙な感覚を要するのがよくわかる。是非とも、右手のみのトレーニングにも取り組んでほしいなと思います。

ピッキングには、上記以外のもっとも重要な役割がある……それが、音量のコントロール!!

これこそが、もっとも重要な右手のテクニック!!強く弾いたり優しく弾いたりして音量をコントロールするのではなく、ピックの先端を弦に対して深く当てる、もしくは浅く当てるでヴォリュームをコントロールする!

これは、もう昔からのテクニック!!ブルースギタリスト、ジャズギタリストにも深く浸透している!

練習するときは、必ずクリーントーンで!

スケールは何でもいいので弾いてみよう6弦から細い弦に向かうにしたがって音が大きくなっていないかな??もしくは、引っかかりが大きくなっていないかな??

すべて同じ感覚同じ音量で弾けてこそ、ピッキングのコントロールが出来ていると言える!

特にメタルとか弾いているとゴリゴリ弾いているので、音量もイントネーションもむちゃくちゃになってしまいがち…………

クリーントーンでもディストーションサウンドでも同じように弾けるようにしよう(^^)v

 

(2016年6月8日(水) 14:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OK

エレキギタースクール244
喜岡剛 (エレキギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・玉造・鶴橋・寺田町・難...

ブログ記事 ページ先頭へ